デジタル鉄道模型フォーラムDCC・メルクリン等のデジタル鉄道模型の話題でコミュニケーションできる場です。登録・利用は無料です。
デスクトップステーション(DesktopStation)のページはこちら
・無料の日本型超高品質DCCサウンドデータをWebで配布中!
・DesktopStationの商品やDCC部品は DesktopStation部品頒布からどうぞ。 ・DCC同人誌 PDFを無料で公開中!

2020年08月07日

エクスペリメンタルサウンドデータ JRF EH200 直流電気機関車

エクスペリメンタルサウンドデータ JRF EH200 直流電気機関車を追加しました。

中央線、高崎・上越線の貨物輸送で活躍する、直流電機機関車のEH200のサウンドデータです。発車時のインバータ音や、ブロアー音などが特徴的です。

本データはDesktopStationの収録物と、01010kei様提供の音源をベースに、EF81の砂撒き音などを混ぜつつ、DesktopStationでサウンドデータをお気軽に動かせるように動きを調整した物となっております。

実験的なリリースのため、適宜、アップデートを実施していきます。頻繁なアップデートの可能性がありありますので、LokSoundの扱いに慣れた、LokProgrammerをお持ちの方のみ、ご利用ください

EH200_1.jpg



■ダウンロード

DOWNLOAD (12MB, rev.0, 2020年8月7日更新)


■ファンクション一覧

F0 ヘッドライト・テールライト
F1 機関サウンドON
F2 AW-2汽笛
F3 ブロア
F4 入換表示灯(入れ換え運転時)
F5 CP強制起動
F6 テールライト(単機運転用)
F7 音量
F8 レール継ぎ目音
F9 切り替えスイッチ音
F10 レールフランジ音
F11 プライマリーロード
F12 ATCレベル
F13 AW-5警笛
F14 連結音・解結音

■配線

DE10、EF81同様、AUX1,2,3,4を使ってテールライト、入換表示灯(F3=ON)の表現が可能です。

DE10_AUXwiring.png

■音源提供

MB3110A様、Salam様、うえだねじろう様、01010kei様
posted by yaasan at 06:00 | Comment(0) | 鉄道模型

2020年08月05日

オープンサウンドデータ JRW 281系 特急電車

オープンサウンドデータJRW 281系 特急電車を追加しました。

関西国際空港までの特急として活躍している特急「はるか」に使用されています。模型で関西の風景を再現されてみてはいかがでしょうか。

クリエイターのパシフィック様には御礼を申し上げます。

JRW281_1.jpg

■ダウンロード

オープンサウンドデータのページへ

■ファンクション一覧

F0 前照灯・尾灯
F1 Sound ON・パンタ上・MG,AUX1(室内灯)
F2 警笛(電鈴)
F3 ミュージックホーン
F4 出発合図ブザー
F5 非常ブレーキ
F6 ATS-S
F7 音量(5段階)
F8 線路継ぎ目音
F9 緩解音
F10 フランジ
F11 開扉→手笛→閉扉
F12 ホームロープ柵
posted by yaasan at 08:17 | Comment(0) | 鉄道模型

2020年08月02日

CUI社の小型エンクロージャ付きスピーカーを販売中

CUI社のCES-26138-16L030を、期間限定(8/7朝まで)で399円で売っています。

Nゲージにも入り、エンクロージャ付きなので、低音や音量もかなり出ます。HOで、タイトな場合にも有効です。シュガーキューブやパワーキューブスピーカーが競合になると思います。

TRAINOさんにレビューして頂きました。

CES-26138-16L030.jpg

KATO Nゲージ DE10には入りませんが、サイズ感は分かって頂けるはず。

CES-26138-16L030_2.jpg

トラムウェイ HO キハ40なら余裕で入ります。

popokiha40_3.jpg
posted by yaasan at 10:15 | Comment(0) | 鉄道模型

2020年07月31日

オープンサウンドデータ 東急・伊豆急8000系

オープンサウンドデータに、東急・伊豆急8000系サウンドデータを追加しました。データを開発・提供頂いた、クリエイターのかわけい様に感謝を申し上げます。

現在は、伊豆急で活躍しています。伊豆急100サウンド185系(MT54近郊形サウンド)などと一緒に楽しんだり、昔の東急時代を模型で再現するなどで、楽しんで頂けるかと思います。

鉄コレのNゲージや、でんてつ工房のHOに好適です。

TOQ8000_1.jpg

TOQ8000_2.jpg

■走行サンプル動画



■ファンクション一覧

F0:ライト
F1:ドライブサウンドON
F2:警笛1
F3:警笛2
F4:強制ドア閉(停車時ドア閉め時の発車ベル・手笛省略)
F5:非常ブレーキ(常用ブレーキOFF。再押下で復帰)
F6:未使用
F7:音量調整(ダブルクリックで変化、シングルクリックで消音 5段階調整可能)
F8:レール継ぎ目音
F9:CP強制起動
F10:フランジ(速度により三段階に変化)
F11:ドア開閉 発車ベル短
F12:ドア開閉 発車ベル長(空気ばね音あり)
F11/F12:
停車中のみ使用可。走行中ONにすると停車と同時にドア開き音。
OFF(ドア閉め)しないと、停車中にスロットルを上げても起動しません。
発車ベルを省略したいときは、F4=ONで強制閉扉。

F13:未使用
F14:未使用
F15:空転
F16:回生失効
F17:未使用
F18:ブレーキサウンド ON-OFF
F19:東急ATS警報(速度25km以下で鳴動開始、停車後約10秒で自動停止。またはファンクションオフで鳴動停止)
posted by yaasan at 08:03 | Comment(0) | 鉄道模型

2020年07月27日

オープンサウンドデータマニュアル rev.2

オープンサウンドデータの使い方や、サウンドデータの収録、編集方法、車両への搭載をまとめているオープンサウンドデータマニュアルを rev.2にアップデートしました。

TRAINOさんの協力で、Nゲージへの搭載例を追加しています。今後も随時アップデートを進めていきます。LokSound自体の説明があまりないので、そこを足していこうとは思ってます。

DOWNLOAD (9MB)

■オープンサウンドデータマニュアルの目次

1. オープンサウンドデータとは
1.1. はじめに
1.2. 利⽤規約
1.3. おことわり
1.4. サウンドデータの⼀覧
2. ⽤意するもの
2.1. ⼼構え
2.2. ⽤意するもの
3. LokProgrammerの使い⽅
3.1. LokProgrammerソフトのダウンロードとインストール
3.2. LokProgrammerの起動
3.3. 書込み装置の接続
3.4. オープンサウンドデータの書込み
3.5. サウンドの編集画⾯の説明
3.6. サウンドスロットって︖
4. サウンドの作り⽅
4.1. はじめに
4.2. 収録に向けた⼼構え
4.3. 収録のコツ
4.4. 収録しなければならない⾳
4.5. サウンド加⼯・ノイズ低減
4.6. ⾛⾏⾳の加⼯・編集
4.7. 発⾞ベル切出し
4.8. VVVFサウンドの作り⽅
4.9. ディーゼルサウンドの作り⽅
4.10. SpectralLayersの使い⽅
5. 搭載⽅法
5.1. KATO HO(クモハ40, キハ110等)
5.2. Tomix HO
5.3. トラムウェイ HO
5.4. エンドウ HO
5.5. Nゲージ
6. よく使う設定
7. コラム
7.1. オープンサウンドデータを始めるきっかけ
7.2. オープンサウンドデータのこれから
8. サポート
9. 最後に
posted by yaasan at 07:50 | Comment(0) | 鉄道模型