デジタル鉄道模型フォーラムDCC・メルクリン等のデジタル鉄道模型の話題でコミュニケーションできる場です。登録・利用は無料です。
デスクトップステーション(DesktopStation)のページはこちら
・無料の日本型超高品質DCCサウンドデータをWebで配布中!
・鉄道模型をスマホで簡単制御!国産で革新的なコマンドステーション DSair2はこちらから。

2015年09月28日

iPadでのアプリ化の例

http://desktopstation.net/app/で公開しているWebアプリは、機能は最小限ですが、既に実際に動くものです。もちろんですがWifiオプションがないと動きませんが。

今は、iPadやiPhoneに最適化したか形で実装を進めてます。何故かと言うと、要望が多いのと、私がiPadを2台(iPad2とiPad Air1)、持っているからです。PCでもAndroidでももちろん動きますがアプリっぽく動くのはアップル系のデバイスのみになってます。

ホーム画面:
iPad01.jpg

登録方法は簡単です。上矢印のボタンを押して「ホーム画面に追加」を選択します。

iPad02.png

「追加」を押すと、ホーム画面にアイコンが追加されます。

iPad03.png

まだ、ネットに繋げない状態、オフラインでうまく動かないので(キャッシュマニフェストが働かない?)、時間のあるときに調整を進めていきます。

ホーム画面のアイコンから起動すると、Safariのバーとかは一切出ないように調整したので、あたかもアプリのように動くようになってます。アップルのAppStoreも一切使わないので、気軽にご利用いただけます。

このようなWebアプリが最終的なDesktop Stationの形だと思いますので、今考えているゴールにかなり近づいたと思ってます。Windows版のDesktop Stationはちゃんと残しますが、基本はWebアプリ版を機能強化していくつもりです。
posted by yaasan at 19:30 | Comment(0) | 鉄道模型

ロクハンからDCCコントローラが発売されるらしい

フジガヤさんのブログで知ったが、ロクハンからDCCコントローラが出るらしい。ZゲージでDCCに参入する事も凄いが、Bluetoothに最初から対応するというコストの掛け方も凄いと思う。

Bluetoothは特にアプリ側のデメリットがいくつかあり、ちゃんと企業としての資金力が無いと開発・イニシャルコストがでかすぎるので私はあえて採用しないことにしたので、その開発コストをきっちりと掛けるところは見習いたいところです。特にiPadやiPhone用のアプリを作るときに認証の制約がでかいんですよね。

弊社は資金力が所帯持ちサラリーマンのお小遣いレベルなので、とてもじゃないですがそんなことはできません。認証費用などが省けて安くできるがソフト開発力が問われるwifiに安易に流れるしかありません。

日本の鉄道模型メーカーが、DCCコントローラを出せばそれなりに市場が刺激されて盛り上がるはずなので、開発で苦労されていると思いますが、早くリリースしてほしいものです。うちは、身の丈にあったマイペースに尖ったコントローラを作っていきます。

■追記

ロクハンの8/16のページに有る大きい写真を見ると、iPad miniとLDT社製品っぽい雰囲気のコントローラの箱の間が3.5mmのオーディオケーブルで繋がっている。もしかして、試作機はBluetoothで接続できてなくて(認証通ってない?)、ここにあるような、オーディオジャックをソフトモデムで通信する方法を採用しているのかもしれない。
posted by yaasan at 06:36 | Comment(0) | 鉄道模型