デジタル鉄道模型フォーラムDCC・メルクリン等のデジタル鉄道模型の話題でコミュニケーションできる場です。登録・利用は無料です。
デスクトップステーション(DesktopStation)のページはこちら
・無料の日本型超高品質DCCサウンドデータをWebで配布中!
・鉄道模型をスマホで簡単制御!国産で革新的なコマンドステーション DSair2はこちらから。

2015年10月18日

ArduinoベースのDCC・メルクリンのソリューション

Desktop StationはArduinoをベースとしたデジタル鉄道模型のソリューションとして展開しております。私以外にも、数多くの方がチャレンジしておりますので、現時点の調査を踏まえてご紹介したいと思います。

・DCC++

ここ数ヶ月で急激に登場してきたソリューションです。
ハードは既存のもの(モーターシールド)を使って、Processing(Javaベースの開発環境。Arduino IDEはこれをベースにしている。)の自動制御ツール&UI画面を開発されてます。Youtubeに多くの紹介ビデオが上がっています。実際のソフトは、まだ公開されていないようですが・・・。

ホームページはまだ無いようですが、関係者がTrainBoardという掲示板で紹介されてます。

・Railway Maker

Arduinoベースに、専用のハードを起こしています。
これもYoutubeが主で、ホームページは見当たりません、

Ardurail

旧名称はMaerklinoということで、メルクリンの旧フォーマットであるMM1,MM2をメインとしたArduino用ライブラリになってます。ハードは、自作の必要があります。DCCも一部対応してます。
Examplesに、P50xなどの汎用のインターフェースに対応するスケッチがあり、Rocrailなどからの制御が可能です。ただし、ゲートウェイとしての動作しかできないようです。いろいろいじろうとすると、ハードルは少々高いように感じます。

Railstars

実は昨年末に閉鎖となってしまったもので、コマンドステーションのソフトやデコーダの開発などで非常に多くの技術を開発されているように見えました。GitHubに開発成果のソフトなどが公開されていて、GPLで自由に使えるように鳴っています。

--------------

Desktop Stationより良いソリューション(安くて、バリエーションが十分で、程よく機能があり、多くの人に利益となるもの)が出てくれば、私はサクッと引退する覚悟で望んでますが、今のところ、世界を見渡しても皆無というのが個人的な思いです。ユーザーのニーズと異なって多くの人には手が出ないプレミアム路線で行くか、はたまた、ごく一部の研究・試作で終わってしまっているものが多いというのが実情だと思います。

まずは電気工作が得意な鉄道模型ユーザー向けにオープンな形で提供し、フルにカスタマイズしてもらうことを主として、徐々に既存製品に負けないレベルを構築したうえで、数多くの人に新しい代替案として提案する形を描いてます。

今はデコーダとコマンドステーションのみですが、次は多くの人の協力を頂いて、S88をベースとした在線検出機器、信号機器システムも提案したいと思います。在線検出の課題は非常に多いので、少しずつ解決するような提案をしていきたいです。CameraS88のような、新しい提案(似たようなことは他の人もやってますが・・・)ができたらと思います。
posted by yaasan at 18:43 | Comment(0) | 鉄道模型