2016年05月31日

DSmainR5をIchigoJam風に使えないか検討してみた。

最近、IchigoJamに浮気する人が増えてきております。ここは革命的なことをして浮気を止めなければいけないという思いに立って、いろいろと検討を行いました。
ふと、RJ45の拡張端子に、TVのコンポジット出力と、PS/2キーボードを挿せることはできないか?と思いました。

検討したところ、たぶん行けそうな気がする、ということがわかりました。かなり偶然が重なってます。

・TVへのコンポジット出力機能の実現

2ピンが必要なのですが、内、1ピンはD9(OC1A)でないといけません。なんと、S88-N用に割り当てたピンで、DATA線がD9でした。もう1ピンは自由です。コンポジット出力には、2ピン必要です。
128x96ドットでも、鉄道模型用であれば十分遊べるのは間違いなさそうです。

arduino-tvout
arduinoで安価にテレビに映像を出力する

・PS/2キーボードの入力機能の実現

2ピンが必要です。S88-N用に、4ピンを割り当てているので、コンポジットで2ピン使用なので、一応、ぎりぎりセーフです。ただし、割り込みを使うようでD3ピンにつなげる必要があるとかかれてます。S88-Nでは、D3を使っていない!(D9,D8,D7,D6)

キーボードは難しそうです・・・。

■結論

RJ45の機能をそのまんま使う作戦は厳しそうです。ただし、上記を見る限り、UART端子に拡張するようなボードを作って、そこにATMEGA328Pを置けば同じことはできそうなので、その方向で検討します。DSmainR5を単体で動かすためのキット、というイメージでしょうか。IchigoJamのDesktop Station版みたいな感じです。DSbasicなんて作ってみましょうかね。

■追記

Arduino Tiny Basicというのものがあるらしい。これに、PS/2キーボードとTVを接続できるようにした人がいた。Tiny Basic を動かしてみる

DSmainR5でやると、結構基板を作るとか汎用性が低くなるので、とりあえず、テレビとPS/2をつなぐシールドが無いか探してみた。が、誰も作っていなかった・・・。とりあえず無いなら作って、Arduino UNO+DCC/MM2 Shield+PS/2 TVシールドを使って、Tiny Basic for Desktop Stationでもやってみようと思います。
基板には、ソフトのセーブ用に大き目のEEPROMも付けておいたほうが良いかな?IchigoJamはEEPROMが足りないという叫びをよく聞くので・・・。
posted by yaasan at 13:27 | Comment(1) | 鉄道模型

EMS送料改訂となります

Thank you for using Desktop Station international shipping service.
EMS shipping fee will be changed as the following.

until May 31: 10EUR for world wide.
from June 1: 15EUR for world wide.

SAL shipping fee does not change.

---------------
6月1日付で、日本郵便の海外に発送する高速郵便(EMS)の発送手数料が大幅に改定されます。

例:ドイツへのDCC/MM2シールド1点を発送の場合 1500円→2200円

全世界に発送するEMS手数料を、10ユーロから15ユーロに改訂いたします。地域や荷物の重さによらず、この金額で発送いたしますので、お住いの地域によっては得・損となってしまいますが、予めご了承ください。

なお、SAL便については従来同様に3ユーロで承ります。
posted by yaasan at 06:38 | Comment(0) | 鉄道模型

2016年05月29日

Desktop Station 0.95d3 テストバージョン

Desktop Station Softwareをアップデートしました。今回はテスト版です。

Desktop Station 0.95d3 (911KB)

※2016/5/30 AM5:24 URLリンクを修正(0.94にリンクを貼ってました・・・)

■変更点

・ルートの論理式で、A or Bが何故か動かない問題のバグ取り
→少ない論理式だと、うまく動かない問題があった模様

・イベントスクリプトが終わっているのに正常に1行めに戻らないバグ?の修正
→イベントスクリプトの終了条件を明確化したのと、余計な管理変数が多かったのでシンプルになるように修正

・イベントログやイベント名の幅が長い場合、見えなくなるのでスクロールバーを付けるようにした。

■やり残し案件

・レイアウト画面でテキスト表示機能
・レイアウト画面でボタン機能 (メルクリン CS2のメモリ機能相当にする)
・イベントスクリプトの発動条件で、ボタンを追加 (メルクリン CS2のメモリ機能相当にする)
posted by yaasan at 21:16 | Comment(0) | 鉄道模型

MP3デコーダを効果的に使う方法

Nagoden社のMP3デコーダに最近夢中で、「ただの箱」コントローラ開発が放置中です。期待されている方、申し訳ありません。MP3デコーダ熱から冷めたら、開発に戻ろうと思っております。

MP3デコーダに入れる音で悩ましいところですが、ネットに置いてある車内アナウンスやメロディなどのデータは、種類は豊富ですが、音質面にデメリットが有る場合もあります。雑音などが入っているケースもあります。

実は今まで知りませんでしたが、発車メロディやアナウンスをまとめたCDが各社から発売されていることを知りました。ただ、品揃えは偏りがあって、音質も全部を聞いたわけではないので、レビューを確認が必要かと思います。

スイッチ・テイチク
櫻井音楽工房

一応、実験用として以下のものを入手予定です。運転会などに持ち込んで、MP3デコーダの宣伝活動を勝手にやろうと思っております。DCC普及活動の一環ですね。

JR東日本 駅発車メロディー オリジナル音源集 ←中古で手配中
京急 駅メロディー〜オリジナル〜 ←楽天が送料無料で安かった

ちなみに、CDをMP3に変換するために音質がいいと言われているのはLameエンコーダで、私はこれにCDリッピングツールとしてCDexを使用してます。スピーカーのほうが影響が大きいので、MP3のエンコードもあんまり拘る必要はないのかもしれませんが・・・。MP3デコーダは、SDカードとはSPI接続なので、再生までのラグなどを小さくするためには、ビットレートはなるべく下げるに越したことはなさそうです。
posted by yaasan at 08:14 | Comment(0) | 鉄道模型

2016年05月28日

大宮の鉄道ふれあいフェア2016に勉強しに行ってきた

今日は、本業をお休みして、研修でJR大宮工場の鉄道ふれあいフェア2016に行ってきました。

omiyafactory2016_1.jpg

展示場所は、いろいろ分かれていますが、大きくは機関車のメンテ工場と、それ以外の電車のメンテ工場で、電車の方はモータ展示、台車展示・組み立て実演などが細かく分けられていました。

あちこちにいろいろ電車の部品が散らばっており、エアコンメンテ、車輪メンテなどなどのブーストして用意されているもの以外に、通路の途中にさりげなく115系等の軸受けや、運転台などが置いてあったり、マニアにはヨダレがでるような内容になってます。

たとえば、205と209の運転台がさり気なく飾ってありました。改造してDCCコントローラにしたいところです。

omiyafactory2016_2_209.jpg

omiyafactory2016_2_205.jpg

成田エクスプレスとE233は同じモーターのようだということが図から分かりました。

omiyafactory2016_9.jpg

その他、鉄道グッズや飲食の売店がやたら多いですが、子供向けにポップコーンの無料サービスや、記念きっぷの発行サービス、機関車の各パーツの展示などがされていました。

omiyafactory2016_4.jpg

omiyafactory2016_3.jpg

鉄道模型は、機関車工場のほうではHOゲージ、もう一つはNゲージが有りました。Nゲージのほうが、人が多かったですね・・・。両方共に、アナログで操作しているように見えました。

omiyafactory2016_5.jpg

omiyafactory2016_6.jpg

外では、動く機関車の展示、スペーシアの体験試乗(※スペーシアはJRではなく東武鉄道の車両)もありました。体験試乗用のスペーシアが走るのを待っていたら、偶然にも営業運転中のスペーシアが日光に向けて走っている姿が見られました。

omiyafactory2016_7.jpg

omiyafactory2016_8.jpg

あと、トラバーサも列が短いので乗りました。走り出しが結構激しいですね。突入電流が凄そうだ。

スペーシアの乗車や、E5系風カートのミステリーツアーや、ミニ電車、あと何故か救急車や消防車、パトカーもいました。人をさばけないアトラクション系のものは1時間待ちで、とてもとても並ぶ気にはなりませんでした。

他にもいろいろみましたが、人が多くてゆっくり見るのは難しいところですが、普段は入れないところでしたので良い勉強になりました。仕事柄、いろいろな電機メーカーの工場には行くのですが、メンテ中心の設備で固められていたのがよく分かりました。
posted by yaasan at 14:04 | Comment(0) | 鉄道模型