2017年03月17日

3/18-19 城南島(大田市場の隣)で鉄道模型モジュールLAYOUT AWARD 2017

明日、3/18(土) 〜 3/19(日)に、羽田空港や大田市場の付近にある城南島のアートファクトリーで、鉄道模型モジュールLAYOUT AWARD 2017が開催されます。NゲージでT-Trak規格のモジュールのコンテストとなります。

知り合いのMOTO WORKSさんも関係しているとのことで、紹介します。

このコンテストの投票や鑑賞のほかに、お子様向けのプレゼント企画や、ペットボトルの蓋に芝や樹木を作るジオラマ教室(なんと無料!)も同時に開催されます。

以前に行ったことがありますが館内の設備はクリエイターには最高の環境なのですが、ちょっと行きにくい場所で、品川から都バスで大田市場行きに乗って最寄りのバス停から1km歩くか、JR・京急の大森駅から便数の少ないバスに乗るか、東京モノレールの流通センター駅からがんばって歩くか、車で行くかのいずれかとなります。駐車場はお世辞にもそれほど大きくはないので、近くの城南島海浜公園の駐車場になると思います。

jonanjima_artfactory.png

私は夜に都内で用事があるので、3/18の午後の遅い時間にのんびり行って、最後まで残って楽しんでいく予定です。

もし、3連休、特に行くところもないなあーという人は、ぜひどうぞ。羽田空港もすぐそばで近いので、飛行機を見物するにもいい場所です。天気のいい日に、建物の屋上でどんどん飛んでいく飛行機を見ると最高に良いです(当日、開放されているかどうかは不明です・・・)。
posted by yaasan at 21:07 | Comment(0) | 鉄道模型

ZXBM5210が届いた

なんと、RSで海外倉庫に滞留していたと思われたZXBM5210ですが、国内で滞留していたようで、本日届きました。どうせ来ないと思って頼んだMOUSERより一足先に到着です。

早速スマイルデコーダ4に装着して実験しました。Keep Aliveコンデンサは未装着で、BEMF検出機能が有効なので、一瞬、モータの逆起電力(EMF)によって電圧が揺れる箇所があります。
いきなりDCC電子工作連合メンバー向けで申し訳ありませんが、まずは、Duty波形です。

DCC 1%指令(FWD):
20160221_611900.PNG

DCC 50%指令(FWD):
20160221_611932.PNG

DCC 100%指令(FWD):
20160221_612008.PNG

DCC 1%指令(REV):
20160221_612207.PNG

以前のA4953ELJとは雲泥の差、あっさりとモータを回せました。FWD,REV、異常なしです。DCC電子工作連合内で、BD6231F-E2を使用して基板を作っているメンバーに部品提供して、実験を行ってもらう予定です。

なお、耐久試験ですが、スマイルデコーダ4のモータ出力で、クモハ40(アナログ)をUNITRACK上で1時間走らせていますが、特に問題は無さそうです。発熱は、それなりにありますが、まあ、触れるレベルの熱さです。40℃くらいでしょうか。電圧は12V、電流は、0.1〜0.2A程度で、このくらいの負荷ならなんともないようです。

もちろん、デメリットなところもあり、連続定格電流が0.5Aと低いのでダイキャストの車両は、ちょっと難しいかもしれません。電圧も18Vまでになっており、メルクリンくらいまではギリギリ行けますのでセーフですが、16Vを超える電圧で使う事は避ける方が良さそうです。

BD6231F-E2の価格は秋月で180円、RSやMOUSERでは200円以上と高価です。大量に買っても180円くらいにしか落ちません。これに対して、ZXBM5210は100pcsで95円、1000pcsで70円ですから、ワンコインデコーダなら非常にインパクトある価格です。ワンコインデコーダはうちの車両にもたくさん入っていて、本当に助かっています。もっともっと全世界に普及するべきデコーダであり、インパクトある何かが必要と思っていたので、コストで問題になっていたモータドライバのピンコンパチの代替品が出てきたことは本当にうれしく思っております。

・BD6231F-E2を使った場合のワンコインデコーダの材料費:475円
・ZXBM5210を使った場合のワンコインデコーダの材料費:390円!!!サンキュー価格!400円切っちゃった!!

今のところの販売方針は以下の通りです。

・DCC電子工作連合内で、ZXBM6210を実機レビュー
・3月後半〜4月前半で、スマイルデコーダ or ワンコインデコーダを組み上げてWebでレビューしたパワーユーザー向けにチップのみ頒布。
・4/29 鉄道模型市でZXBM520チップをワンコインデコーダを買った人向けに驚愕価格で販売。
・そのあとは、Desktop Stationの商品を買う人向けや、DCCfest(日程未定)で販売する方針。
posted by yaasan at 19:56 | Comment(0) | 鉄道模型

DCCの手引き rev0.1

DCCの手引きとなるビギナーズマニュアルというものを、作成し始めました。

DS0004_BeginnerManual_0_1.pdf(1.0MB)

最終的にはプリントオンデマンドで紙媒体にして、デジタルデータは完全無料、紙は印刷代+経費(家で印刷するより安価にする)で提供する形にできればと思ってます。赤本とか青本とかありますが、内容も古いことや、DCC電子工作連合やDesktop Stationの方向性とズレているところもあると思うので、オープンな入門書を作りたいと思います。

なので、コメントや、文章・図の投稿もドシドシ募集しております。なお投稿の際には著作権は放棄を前提でお願い申し上げます。目指す内容としては、まんべんなく、DCCを知らない鉄道模型に興味のある人が、それなりにDCCのことが分かって、何を買って何をそろえれば使えるか、どう使うとDCC車両やポイントを動かせるか、が分かるレベルにすることです。
あまり、DCC電子工作連合やどこか特定のメーカーの製品に限定しないように気を付けながら、内容をまとめていきたいと思ってます。

DCC電子工作連合内でもいろいろ議論していて、紙で読めるものが必要という意見では一致しておりました。が、なかなか踏み出せず、ちょっと作っては、諦め、という事の連続でした。

posted by yaasan at 08:12 | Comment(5) | 鉄道模型