デジタル鉄道模型フォーラムDCC・メルクリン等のデジタル鉄道模型の話題でコミュニケーションできる場です。登録・利用は無料です。
デスクトップステーション(DesktopStation)のページはこちら
・無料の日本型超高品質DCCサウンドデータをWebで配布中!
・鉄道模型をスマホで簡単制御!国産で革新的なコマンドステーション DSair2はこちらから。

2017年03月29日

ミント缶の低価格版を準備中

■お願い
鉄道模型市の在庫数を決めるためのWeb調査にご協力ください。30秒で終わります!

---------------------------

ミント缶の低価格版、ミント缶Cを準備中です。弊社のコア技術、「機能を引き算」を使って、割り切っていたはずの機能をさらに割り切ります!!

mint_pcb_r1c.png

・基板サイズが50mm超だったので、50mm2未満に小型化(基板製造費のカット)
・モータドライバICをTB6643KQから、TB6568KQへ変更(定格は2Aから1.5Aに低下します)
・リセッタブルヒューズを削除。TB6568KQと、ACアダプタの保護機能にゆだねます。
・LED、PC接続機能(主にデバッグ)を引き算。電源状態や拡張性が低下しました。
・ALPSの高級ポテンショメータを、中国製の安価な互換品に変更。抵抗値の精度が落ちますが、そんなに気にならないはず。

徹底的にコストダウンを進めて、3900円の価格を、模型市では3000円にて提供します。模型市後は、3300円くらいでの価格を予定してます。なんで3300円かというと、KATOの22-012 パワーパック・スタンダード Sのヨドバシでの価格(3310円)にぶつけるためです。

完成品販売は原則しません。完成品希望の方は有志の組み立てサービス(弊社の推奨は模型・DCC経験豊富なMZI NET SHOP)をご利用ください。基板のみの販売価格は500円で変わりません。実は基板だけ買って、自分で秋月で部品を買ってはんだ付けすれば、以前相当にすることができます。

現行品は、在庫限りで残りもわずかです。もし、割り切れない方は今のうちにお買い上げください。在庫無くなり次第、割り切ったバージョンに全面移行します。

安売りするのは個人的には好きではないのですが、ミント缶は、サクッとDCCやDC車両を動かして楽しめる気軽なツールなので、安くするうまい方法が見つかればどんどん下げるべきというのが個人的な考えです。
posted by yaasan at 08:06 | Comment(0) | 鉄道模型