デジタル鉄道模型フォーラムDCC・メルクリン等のデジタル鉄道模型の話題でコミュニケーションできる場です。登録・利用は無料です。
デスクトップステーション(DesktopStation)のページはこちら
・無料の日本型超高品質DCCサウンドデータをWebで配布中!
・鉄道模型をスマホで簡単制御!国産で革新的なコマンドステーション DSair2はこちらから。

2017年04月03日

DSbluebox English User Manual

My friend, Sebastjan posts DSbluebox assemble and trial review.
協力者のセバスチャンが、先日、組み立てと使用レビューを投稿してくれました。

Today I have just received new review which is youtube video.
今日、ちょうどYoutubeのレビュービデオも投稿してくれました。



Thank you, Sebastjan!
ありがとうございます。

Then I have uploaded new DSbluebox user manual which translated in English.
英語版のユーザーマニュアルを新しくアップロードしました。

DSbluebox User manual 0.34 (English) 700KB

日本国内はひと段落したようなので、海外向けへの展開を進めていきたいと思います。5月にスロベニアで鉄道模型イベントが開催されますが、そこで実機を見ることができると思います。近隣の方は、ぜひともご参加ください。
posted by yaasan at 21:53 | Comment(0) | 鉄道模型

DCCパケット解析ツール(Webアプリ)

DCCのパケットを解析して、情報表示するアプリを作ってみました。今年の副業で使うことになりそうなJavaScriptの練習がてら作ったWebアプリなので、ブラウザで動きます。

DCCPacketAnalyzer1.png

デコーダ開発者、コマンドステーション開発者向けです。まだバグだらけなので、ちょくちょく改善していきます。

■作った理由

いつも行く運転会でダメダメ君の烙印を押された見るだけ君を欲しいという方がクラブのメンバーにいたので、ファームのバグを直そうと思った時に仕様書を見るのが面倒なので、サクッとパケットを解析するツールを必要に迫られましたが、どこにもないので作った次第です。

ほとんどの方には使い道がないツールです。使う人も、たぶん海外の方だけなので、英語表記にしました。

■使い方

プリアンブル、スタート・ストップビットを除いたパケットを8bit毎に半角スペースを入れてテキストボックスに入れて、Analyzeボタンを押してください。MynabayのDCCパケットモニタとの相性がいいと思います。

■実装されている機能

・パケットの種類の表示(NMRA DCC仕様書に準拠)
・アクセサリ、ロコのアドレス表示、進行方向・速度表示
・パケットエラーチェック機能

■未実装機能

・CVの詳細表示機能

■テスト用ダミーパケット


00000100 00111111 10100010 10011001
00000100 00111111 10101010 10010001
00000100 00111111 10110011 10001000
00000100 00111111 10111011 10000000
00000100 00111111 11000010 11111001
00000100 00111111 11000100 11111111
00000100 00111111 11000110 11111101
00000100 00111111 11001001 11110010
00000100 00111111 11001111 11110100
00000100 00111111 11010100 11101111
00000100 00111111 11011001 11100010
00000100 00111111 11011111 11100100
00000100 00111111 11100011 11011000
00000100 00111111 11101111 11010100
00000100 00111111 11110101 11001110
00000100 00111111 11111100 11000111
00000100 10000000 10000100
00000100 10100000 10100100
00000100 10110000 10110100
00000100 11011110 00000000 11011010
00000100 11011111 00000000 11011011
00000111 00111111 10011011 10100011
00000111 10000000 10000111
00000111 10100000 10100111
00000111 10110000 10110111
00000111 11011110 00000000 11011001
00000111 11011111 00000000 11011000
10000001 11111000 01111001
10000001 11111001 01111000
10111111 10001110 00110001
10111111 10001111 00110000
11100111 00001110 00111111 10001001 01011111
11100111 00001110 00111111 10001111 01011001
11100111 00001110 00111111 10100000 01110110
11100111 00001110 00111111 10100010 01110100
11100111 00001110 00111111 10100100 01110010
11100111 00001110 00111111 10101000 01111110
11100111 00001110 00111111 10101100 01111010
11100111 00001110 00111111 10101110 01111000
11100111 00001110 00111111 10101111 01111001
11100111 00001110 00111111 10110011 01100101
11100111 00001110 00111111 10110100 01100010
11100111 00001110 00111111 10110101 01100011
11100111 00001110 00111111 10111100 01101010
11100111 00001110 00111111 10111110 01101000
11100111 00001110 00111111 11000001 00010111
11100111 00001110 00111111 11000010 00010100
11100111 00001110 00111111 11000100 00010010
11100111 00001110 00111111 11001011 00011101
11100111 00001110 00111111 11001100 00011010
11100111 00001110 00111111 11001101 00011011
11100111 00001110 00111111 11001110 00011000
11100111 00001110 00111111 11010111 00000001
11100111 00001110 00111111 11011000 00001110
11100111 00001110 00111111 11011001 00001111
11100111 00001110 00111111 11011011 00001101
11100111 00001110 00111111 11011100 00001010
11100111 00001110 00111111 11100000 00110110
11100111 00001110 00111111 11100100 00110010
11100111 00001110 00111111 11100110 00110000
11100111 00001110 00111111 11110010 00100100
11100111 00001110 00111111 11110111 00100001
11100111 00001110 00111111 11111001 00101111
11100111 00001110 00111111 11111010 00101100
11100111 00001110 00111111 11111100 00101010
11100111 00001110 00111111 11111110 00101000
11100111 00001110 00111111 11111111 00101001
11100111 00001110 10000000 01101001
11100111 00001110 10100000 01001001
11100111 00001110 10110000 01011001
11100111 00001110 11011110 00000000 00110111
11100111 00001110 11011111 00000000 00110110
posted by yaasan at 19:15 | Comment(0) | 鉄道模型

ZXBM5210実験・Tomixのポイント

TwayDCCさんNuckyさんと共同で進めているZXBM5210ですが、車載モーターは問題なしで結論は出ましたが、ポイント用のソレノイドでいくつか問題が出ています。

KATOのN,HOのポイントでは問題なく動作してますが(先日、100回やると止まるとかありましたが、最終的に600回1秒おき連続稼働できました。)、Tomixのポイントが動かないことが問題になってます。

動かない理由は、ZXBM5210の過熱でほぼ確定です。過熱して保護機能が働き、停止してしまうところです。で、なぜ過熱するのかというのが問題です。モーターを手作りするとよく分かりますが、コイルに電流を流すとフレミング左の法則で力が発生します。力としてエネルギーが消費されると熱にならずにすみますが、いつまでたっても動かなければ、電流は熱になってしまいます。電流が熱に変わるのは抵抗を持つ部分で、電線や途中にある部品が該当します。ZXBM5210の内部MOS-FETのON抵抗でI^2R(ジュール熱)の分だけ過熱するというのがパッと思いつく理由です。

というので、ソレノイドがうまく動かないので電流が流れ過ぎて過熱するという悪循環になっています。では、なぜKATOはうまく動いて、Tomixはダメなのか、というと、まあ、今までいろいろと皆さんもTomixのポイントで悩まされてきたと思います。電流を多めに流す(=電圧を上げる)と動いてくれるというのが、業界の結論になっているように感じます。

Tomixのシステムは、20年前に買ったものは全部捨ててしまったので、現在はどうなっているのかよくわかりませんが電気的な部分ではなく、ソレノイドの先の機械構造的な部分もしくは製造精度に何らかの課題があるのではないかというのが、個人的な予想です。
電流を流す事でトルクが確保できるので動くとなると、機械的な構造で重くなっていてソレノイドが簡単に動かない、という推定ができます。

これを証明するには1個新品で買って、(1)そのままで動かす (2)分解してソレノイド単体で動かす の2通りを試して、(2)で動くことを確認し、(1)で動かないことを確認すれば確認できます。

なお、KATOのポイントはデューティ(電圧比率)が75%以上だと動いてくれるようなので、ちょうど9Vあたりから動くように設計されているようです。
posted by yaasan at 07:50 | Comment(0) | 鉄道模型