デジタル鉄道模型フォーラムDCC・メルクリン等のデジタル鉄道模型の話題でコミュニケーションできる場です。登録・利用は無料です。
デスクトップステーション(DesktopStation)のページはこちら
・無料の日本型超高品質DCCサウンドデータをWebで配布中!
・鉄道模型をスマホで簡単制御!国産で革新的なコマンドステーション DSair2はこちらから。

2017年04月09日

ファームウェアのアップデート

最近、立て続けにファームウェアをアップデートしておりますが、バグが多数見つかりました。お手数ですが、アップデートをお願いします。

見るだけ君 R3

・速度表示バグの修正

サーボポイントデコーダ R7

・サーボのステップ数を25ms間隔(40回/秒)から、8ms間隔(125回/秒)に向上(サーボの動きがより滑らかになります)

DSone R4

・おかしなアイドルパケットが出るバグを修正
・優先度送信機能の追加

■DSmainR5.1用 MCore / nanoファームウェア

※バグ多数のため修正中

・MM1/2の車両をREV方向に運転できないバグ(構成管理の登録をしくじりました・・・)
・CV読み出しを大幅に高速化したのに遅いバグ
・最大電流設定機能がバグる問題

あと、貨車付きGゲージ機関車(結構重い・・・)を全速力で走らせたときに、S88マスコンを繋げているとリセット暴走が発生する問題もあります。S88マスコンを外すと解消するので、電源周りの問題か、ソフトで対策可能か確認中です。今のところの予想では、Gゲージのような重い負荷状況で、カーブを曲がるなど負荷がさらに追加で急にかかると電圧降下で電源がおっつかなくなり5V系が暴れてしまい、電源リセットがかかるということを推定しています。

電源には、スイッチングレギュレータ(5V/0.5Aの四角いコンデンサ内蔵のもの)を使っていました。

なお、S88マスコンをつながない状態では、特に問題は無いので、5Vに負荷をたくさんぶら下げた条件でもうちょっと調べていこうと思います。S88のラインは意外と限界がありそうです・・・。
posted by yaasan at 20:11 | Comment(0) | 鉄道模型