2017年07月06日

EUとのEPAでチーズが安くなる

EUとEPAを大枠合意したとのことで、チーズの関税が引き下げられるとのことです。日本の酪農家に大打撃というニュースになっていると思います。反対にEUの酪農家は勝利、といったところでしょうか。

4年前にベルギーに出張で行ったとき、欧州委員会(ヨーロッパ政府みたいなところ)の前で変なイベントをやっていたのを思い出しました。

ちょうど欧州委員会の見学をすることになっていて、ホテルから議会の方に向かったところ、欧州議会前の広場や道路上にテントが張ってありました。

Belgium_0.jpg

お、今日は平日なのに何かお祭りかイベントをやるのかな!と思って、中に入ると・・・楽しさ皆無で、なんか荒れた雰囲気です。なんか燃やしてますし、旗がいっぱいあります。

Belgium_1.jpg

よーく見ると、牛乳の絵と40セントと書いてある張り紙があります。

Belgium_2.jpg

実は、このとき欧州内で牛乳価格が大幅に下落していて、牛乳を生産しても大赤字な状況だったようで酪農家がデモをしにトラクターで欧州議会前に来て占拠していたのです。この後、ベルギー警察と牛乳かけごっこをしていたようです・・・。トラクターで街中を走り回るという事もやってました。

そんな状況もあるので、EUが乳製品、特にチーズの輸出を相当力を入れるのも無理はありません。日本はチーズのそれなりの消費国ですから、EUの美味しくて安価でバリエーション豊かなナチュラルチーズが輸入されれば、消費が増えるのは確実でしょう。

日本のチーズはプロセスチーズばかりで、ぶっちゃけあんまり美味しくないんですよね・・・。欧州でチーズを食べたら価値観変わります。スーパーのパックチーズでも十分美味しい。しかも1パック200円以下とすごく安い。ちなみに、牛乳自体の美味しさはあまり変わらないと思います。

日本の酪農家は、本気でEPAに反対するなら国会議事堂前を占拠して、同じようなことをやらないとダメですよ。彼らはそこまで本気でやってます。
posted by yaasan at 08:11 | Comment(3) | 日記