2017年07月15日

房総半島横断の旅

今日は、真面目に仕事をするべく、ディーゼル車による房総半島横断の旅をしてきました。

まず、五井に行って小湊鉄道の横断切符(1700円)を係員のおばちゃんから購入しました。
ホームに行くと、すでに車両が待ってました。自分でドアを手で開けないといけないのですが、4つのドアのどれが解放状態かわからないので、4択クイズになっているなど、客を飽きさせない演出から始まります。

chiba0715_1.jpg

五井駅での運転席。後の比較用です。

chiba0715_2.jpg

とりあえず、線路ガタガタ、遮断機のない踏切の前で警笛を凄まじく鳴らして超ウルサイ、車両は悲鳴をあげているなど1時間の旅を飽きさせないエンターテイメント性抜群で、非常に楽しい路線でした。私と若手社員は大興奮でしたが、秘書は「乗り心地最悪!!」と大ブーイングでした・・・。

運転手さんは、元気いっぱいの人で楽しかったです。車掌さんは女性でしたが、わざわざ古めかしい感じの雰囲気にしてて、古い雰囲気を徹底しているなあと感心しました。

上総牛久以降から、信号ではなくタブレット交換でやってました。関東だとここだけだったような。非常に昔、私が若手社員くらいのときに、八高線に見に行ったような気もします(微かな記憶)。

chiba0715_3.jpg

上総中野で、小湊鉄道とお別れです。ここからいすみ鉄道に乗り換えで、5分の乗り換え時間ということで、ささっと乗り換えようと思ったら、なんと!!!!!

chiba0715_4.jpg

確か有料指定席でしか乗れないやつですよ!!アナウンスを聞くと、キハ28、キハ52のうち、キハ52の方にそのまま乗れるということでした。超ラッキーです。車内は、なんか妙に古い中づり広告があったり、風情がありました。

chiba0715_5.jpg

大多喜で乗り換えということなので、大多喜で下車して写真を撮りまくりでした。

chiba0715_6.jpg

chiba0715_7.jpg

chiba0715_8.jpg

秘書が大好きなムーミンがチラホラ出てきて、お疲れも吹っ飛んだようです。秘書にはサプライズ演出です(行きがかり上こうなってしまっただけですが・・・)。

chiba0715_9.jpg

chiba0715_10.jpg

大原駅では、ランチをしようと思いましたが、狙っていた店が超混みで次の電車の時間まで待てないという事で、近くのスーパーで手早く千葉土産(ぶっかけ浜めし 648円と房総の乾燥ひじき)をゲットしつつ、肉屋のコロッケで簡単に済ませて千葉駅に戻りました。

chiba0715_11.jpg

千葉駅では、回転ずしを食べて(あんまり風情が無かった・・・)、最後の千葉のアトラクション、千葉都市モノレールに乗って、帰社しました。千葉都市モノレールは、懸垂式なので当然ながら宙ぶらりんではあります。実は秘書が大反対で、無しになりかけましたが、アイスやすしなどでご機嫌を取り、最後は「6分しか乗らないから!」ということでしぶしぶ我慢していただき、乗車しました。

chiba0715_12.jpg

chiba0715_13.jpg

千葉で乗ったことのなかったものは、ほぼコンプリートしたと思います。思いがけず、いすみ鉄道では乗りたいとは思っていて諦めていたキハ52&28にも乗れて満足でした。
なお、今回、DR-05で一通り録音したサウンドデータは後日、ある程度使えるものをチョイスしてMP3ファイルでアップロードします。

心残りは、大原のスーパーで超うまそうな房総産のカツオの刺身ブロックを夏の暑さで購入を断念したことです。あと、小あじの干物とか美味しそうでした。車で行かないと、こういう生もの系をクーラーボックスに詰め込むことが出来ないので、次に千葉に行くときは車になりそうです・・・。鉄道系のブログなのに、すんません。鉄道も好きですが、料理や地物の食材を買うのがめちゃくちゃ大好きなのです。

■音データ

レコーダDR-05の調子があんまりよろしくなく、余計なノイズも拾いまくっているので使えるものは少ないですがチョイスしました。特に著作権をどうこう言うつもりは無いのでご自由にお使いください。

・いすみ鉄道系

キハ20 自動放送:


キハ20 ATS警告:


キハ20 警笛:


・小湊鉄道

車掌アナウンス:


五井発車ベル:


ドア閉じ


警笛(短):


警笛(長)


・N'EX アナウンス前メロディ

posted by yaasan at 18:36 | Comment(1) | 日記