2017年08月06日

DSwatch在庫切れ

超不人気のDCCパケットモニタ DSwatchがめでたく在庫切れになりました。お客様にかなり押し売りをしてしまった感があります。大変申し訳ございません。1年くらいかかったんじゃないでしょうか。

最後は、同時に2個売れるというミラクルがありました。本当にありがとうございました。



次回生産は未定というか、たぶんなしです。あまりにも売れないので。個人的には、これがあると動かない原因がほぼ分かるの、非常に重宝していたのですが、ビジネス的にはアウトレベルでした。まあ、みなさんあんまりDCCパケットが見えなくても困ってないんでしょうね。私は見えないと不安でしょうがないですが。

鉄道模型人口で見ると、DCCのパケットを見たいという奇特な人は、そんなに多くないってことなんですね。まあ、海外でも似たような装置はありましたが、今は売ってないですし。売ってないので作ったところではあります。

DCC館では、似たような商品で一風変わったDCCスピードメーターの試作機があるので、この辺の界隈はいろいろ面白いことが出来るかもしれません。リピータ用のデコーダ、というアイデアもあったりしますし。
posted by yaasan at 11:17 | Comment(3) | 鉄道模型

NEM652とMP3デコーダのライト

クモハ12では、NEM652端子がいろいろ工夫されているそうで(私はまだ細かく見てない)、ライト配線にチャレンジしている方がいらっしゃいます。

結論から先に言うと、ピンの割り当て原則が全然違うので、NEM652の規格に合わせて、MP3デコーダV5を装着しようとしても無理です。ただし、無理やり自分で割り当てする分には問題ないです。

■NEM652について

コモンの線(ようは全ライト用の共通電源線と思ってください)が1本あり、あとテールとヘッドライトの2本が割り当てられています。テールとライトは、点灯時にGNDへ落としてくれるオープンコレクタタイプの動きになってます。こういう信号配線の類ではよく出てくるキーワードなので、オープンコレクタってなんだ?って人は、ググってください。

■MP3デコーダV5のヘッドライト・テールライトについて

クモハ40・12の回路は、両極性タイプじゃないとパターンカット&配線地獄です。回路もかなり手を入れないといけないので、ちょっとやってみていただくと分かります。たぶん、うんざりするはずです。

5Vを直接印加しますが、LEDなら電流はたいして流れませんのでご安心ください。
なお室内灯端子は制約が無いのでオープンコレクタになってます・・・。

---------------------------

ということで、NEM652をうまく使いたい気持ちはよく存じてますが、NEM652の仕様に準拠できない状況です。自分で配線を決めて、ご使用いただくしかありません。もしくは、従来通り、配線渡しするのが現実解と考えてます。

これもまあ、DC(コストにうるさい消費者)とDCC(コストより付加価値・高機能にこだわる消費者)の両対応の難しさでしょう。カトーさんも、今はDC側を優先してしまうのも致し方ないところではあります。
posted by yaasan at 08:07 | Comment(0) | 鉄道模型

ラッチ機能の仕様検討

S88センサーの入力に、ラッチする機能を挟み込む機能を検討中です。この機能を実装することで、イベントスクリプトの前段処理を軽減できるというメリットがあります。

S88Latch1.png

■ラッチ条件

・自センサがOFF→ON
・自センサがON→OFF
・フラグAがBのとき

■ラッチ解除条件

・一定時間後(1〜60秒)
・センサXがONしたとき
・センサXがOFFしたとき
・ポイントY(信号機も同じ)が直進のとき
・ポイントY(信号機も同じ)が分岐のとき
・ルートZが開通しているとき
・ルートZが未開通のとき
・自分のセンサがONしたとき
・自分のセンサがOFFしたとき

※2条件までOR/ANDまで指定可能にする
posted by yaasan at 07:33 | Comment(0) | 鉄道模型