デジタル鉄道模型フォーラムDCC・メルクリン等のデジタル鉄道模型の話題でコミュニケーションできる場です。登録・利用は無料です。
デスクトップステーション(DesktopStation)のページはこちら
・無料の日本型超高品質DCCサウンドデータをWebで配布中!
・鉄道模型をスマホで簡単制御!国産で革新的なコマンドステーション DSair2はこちらから。

2017年09月10日

レゴの模型を買った

8月下旬から息子の抗がん剤治療も始まり、もう2週間過ぎました。1週間過ぎるころから、抗がん剤の影響で脱毛するとのことでしたが、特に髪に変化なく、今に至ってます。そのほかに特に吐き気などの副作用もなく、元気に院内学校にも通い始めていて、今のところは順調です。副作用の影響がなく元気なのが、本当に家族のメンタル面でも大きな救いです。

金・土の夜は、私が添い寝しております。なので土曜日は基本、昼間は寝てます。平日は残業はしてませんが、普段通り仕事をしているので、なかなかじっくり休めない生活が続いてますが、致し方ないところです。

さて本題ですが、息子が暇つぶしにレゴを欲しがっていたので、ついでならと鉄道タイプのレゴを買ってみました。闘病中の息子のためですが、実は私も小さいころ、ずっと気になっていてほしかったものです。

LEGO_PowerFncTrain60098.jpg

当然ながら、私が買ったとなるとハックしたくなるのがエンジニア魂というもので、調べてみると、赤外線のライブラリが結構公開されてます。今回買ったのは2007年以降にリリースされたPower Functionsシリーズのシステムだそうです。ライブラリも、ちゃんと合わせないといけないと思いますが、とりあえず以下に並べます。

- Power Functions
- LEGO Ir

さっそく、組み立てたい・・・・と思いましたが、息子が組み立てるのを楽しみにしているはずなので、実際にハックするのは息子が全部組み立ててまずは遊び始めてからになります。ということで、当面先になります・・・。

今月末に、2泊になりそうなので(外出禁止、生もの禁止など厳重なルールあり)、外出できない暇を解消してもらおうと思います。

IRのLEDがArduino側に必要となりますが、なんかつい最近、秋月に浜松ホトニクス製の超強力赤外線LEDが入荷したようです。これ使うと、あんまり飛ばせる距離を気にしないで制御できそうです。IFが300mAって、どんだけパワフルなんですか(汗)普通の5Vじゃあ、ドライブできないのでフルパワーで光らせられないですね・・・。トランジスタを使ったモータ駆動回路風にLEDを制御してやって動かす感じになりそうです。
posted by yaasan at 18:34 | Comment(0) | 鉄道模型

2017年09月08日

Arduino UNOの次はmicro:bitですね

荷物整理を最近はやってるので、ほとんど時間のかかるような工作はできてませんが、いろいろ調べる暇はあるのでやっております。

Arduino UNOの次は何になるんだろう、とずっと思ってましたが、ようやく解が見つかりました。BBCが開発してるmicro:bitというマイコンボードです。秋月で2160円とお安いです。

mbedサイトに細かい仕様が書いてあります。

駆動電圧 5V -> 3.3V
マイコン ATMEGA328P -> nRF51822
クロック周波数 16MHz->16MHz(変わらず、ここは弱点になりそう)
RAM 2KB->16KB
FLASH 32KB->256KB
通信 I2C,SPI(同じ)

デコーダにするにはデカすぎるので無理ですが、コマンドステーションには十分使えそうです。たぶん、教育用というコンセプトを踏襲するならば、DSoneに装着できるような構造にするのが良いのかもしれません。

欠点としては、完全にフリーで使えるピン数が6ピン(I2C, SPI, 内部のLED配線済みなどの端子を使う前提)なので、結構工夫しないといけないところです。ケースにしまうなら、あんまり関係なさそうですね。透明アクリルケースなら、LEDパターンでいろいろできちゃうそうです。

開発環境はいろいろあるようですが、まあ、私が使うとしたらmbed一択です。
posted by yaasan at 08:18 | Comment(0) | 工作

2017年09月07日

昼間の仕事場から人が辞めていく

昼間の仕事場から、また一人、辞めていきました。地方に大人数が飛ばされたこともあって、今年に入って、3人目です。今回は将来の幹部候補であった中堅リーダークラスの人が辞めてしまったので、会社としての損失は、かなりデカいです。私もだいぶお世話になったので、突然の連絡で、かなりショックでした。

文句ばかり言っている私が辞めないのも、逆に変な話ですね。
posted by yaasan at 19:28 | Comment(0) | 日記

2017年09月06日

電気自動車の発展は難しいです・・・

今日、新型の日産リーフが発表になりました。バッテリー容量が30kWhから40kWhに強化されつつ、280kmから400kmに大幅に航続距離が伸びたとのことです。

バッテリーの増加分だけでは航続距離は伸びないので、たぶん、永久磁石の配置や構造を工夫してモータの高速域の特性を良くしたのとインバータの素子(IGBT)を第7世代などの効率が良いものに変えたんだと思います。

リーフはエコ、ゼロエミッションともてはやされていますが、実のところそんなことはありません。個人的に今思っているのは、今すべての自動車を電気自動車に切り替わると、確実に日本の電気システムは崩壊するということです。

実のところ、化石燃料のエネルギーを直接動力に変換する内燃機関は、効率が悪いとかいろいろ叩かれてますが、なんだかんだでものすごいエネルギー量なのです。これをすべて電気で賄うのはとても難しいです。

石炭発電所の最新の変換効率でも50%弱ですし(発電所付近の温水プールも含めた熱効率は考えない)、送電線の効率も90%、そこにバッテリーが入るとさらに80%とかに落ちてくるわけです。エイヤで計算しても合計で、36%になります。トヨタのガソリンエンジンの一番良いもので40%近くなので、意外といい勝負していると思いませんか?

電機屋として考えるのは、内燃機関の時代はまだま続く、続かないと社会は成り立たないという事です。送配電システムは残念ながら、それを支えるほど太くありません。太陽光とか増えていますが、そもそも発電量は化石燃料よりも不安定で桁も少なく、さらに需要家までの送電線のキャパが大きくない以上、どうにもなりません。

とりあえず、車のエコ運転をぜひとも心がけていただければと思います。古い車の人は、買い替えることでもかなりのエコになります。この10年のエンジンの進化はとんでもないレベルです。内燃機関のさらなる進化を、電機屋としても大いに期待しています。
posted by yaasan at 19:59 | Comment(2) | 日記

2017年09月05日

DSbluebox kitだけ追加再開

DSbluebox kitの梱包をこの1週間少々、合間合間にやっておりました。ようやく、今日、一気に仕上げました。注文を受けて1週間以内には発送できると思います。在庫数は8個です。

注文ページはこちら

なお完成品については、組み上げ時間がそれなりにかかることもあり、すみませんが息子の看病で対応が難しいです。有償ですがMZI NET SHOPさんや、はんだ付けが得意なご友人の力を借りて対応ください。

DSmainとDSblueboxは、基板在庫無くなり次第、いったん販売はお休みをいただきます。Elecrowで抵抗やコンデンサなどのこまごまとしたものは全部、実装までやってもらうようにして、完成基板に近い形にすべく、設計を数か月の看病の合間にゆっくりやろうと思ってます。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
posted by yaasan at 21:52 | Comment(0) | 鉄道模型