デジタル鉄道模型フォーラムDCC・メルクリン等のデジタル鉄道模型の話題でコミュニケーションできる場です。登録・利用は無料です。
デスクトップステーション(DesktopStation)のページはこちら
・無料の日本型超高品質DCCサウンドデータをWebで配布中!
・鉄道模型をスマホで簡単制御!国産で革新的なコマンドステーション DSair2はこちらから。

2017年10月10日

RailcomとRS-232C

以前に紹介した、DCCやメルクリンデジタルのパケットを生成してくれるArduino向けのエンジンソフトですが、徐々に増えてます。

Z21のコンパチなオープンコマンドステーションを作っている、Digital Modellbahnさんで公開されてます。
これがMEGA向けに拡張されているものですが、ベースは、Railstarsのエンジン(CmdrArduino)です。特徴的なのが、Railcomの機能を取り込んでいるところです。

Railcom、ななめ読み過ぎて今までちゃんと理解できてませんでしたか、ただのRS-232Cで符号化しているだけだったんですね。カットアウトしたときに、UARTポートで読み出せるような回路を入れておけば読めるようです。ボーレートは250kbpsで、応答時はデコーダの内部に残った電圧を使って出力するので、中継回路には増幅回路必須ですね。

S88デコーダでRailcomでアドレス判別として使えそうな気がします。車両検出時に、Railcom通信してアドレス読み出しすると。
posted by yaasan at 21:50 | Comment(2) | 鉄道模型