デジタル鉄道模型フォーラムDCC・メルクリン等のデジタル鉄道模型の話題でコミュニケーションできる場です。登録・利用は無料です。
デスクトップステーション(DesktopStation)のページはこちら
・無料の日本型超高品質DCCサウンドデータをWebで配布中!
・鉄道模型をスマホで簡単制御!国産で革新的なコマンドステーション DSair2はこちらから。

2017年10月19日

日本型信号機をいじっている

日本国内で唯一の、完ぺきに制御できる鉄道模型用信号機であるNucky製の日本型信号機デコーダをいじっております。
で、今まで気づかなくてハマった点をここに紹介します。単に設定の問題なので、注意すれば何も問題ありません。

赤い会社のカメラで撮影。最近エラーがよく出るKISS X4から、次は80Dにする予定。

cheap_studio2.jpg

cheap_studio1.jpg

※いつもはやらない、三脚を持ち出してしまいました。Nardiさんに刺激を受けました。ごめんなさい。

■信号機基板の種類を変えたときは、CV1を設定変更しよう

CV1は、信号機基板(3灯式とか)を変えた場合は、設定を変えないと正常に動きません。私もうっかりやってしまいました。

■てこ条件(CV11,CV12)のデフォルトはアドレス1

信号機を一斉に強制的に赤にするアドレスを設定できるのですが、それがアドレス1になってます。
必ず、直進(STR)となるようなアドレスか、もしくは絶対に使わないアドレスに振っておくことをお勧めします。

結構アドレス1を使う人は多いと思うので、ポイントを動かしてたら、信号機の光り方がおかしいぞ!?となる場合は、たいてい、これが原因です。私は1時間も気づくのにかかりました・・・。

この機能は、単線を作るときに、進行方向に応じて切り替えるのに使えます。進行方向は、フラグを使えばよいです。ルートはフラグを元に信号機の制御ができます。

■動かしたビデオ

ポイントの動き:


DesktopStationSoftwareの操作状況も出したもの:


■信号機の設定

信号機1
CV1=21 (デフォルトは31)
CV13=131 (Adr.10)
CV14=250 (Adr.10)

信号機2
CV1=21 (デフォルトは31)
CV13=131 (Adr.11)
CV14=252 (Adr.11)

てこ条件はアドレス99に割り当てて起動時にDIV/に初期化するようにしました。

■ポイントアドレス

根本 アドレス2
真中 アドレス1

SignalTurnoutdemo5.png

■ルート設定

ルート機能で設定されたアドレスの信号機(以下でいうと、9,10,11)は、自動制御になります。手動で動かしても勝手に戻されますのでご注意ください。逆に言うと、ちゃんと条件を設定しておけば、勝手に信号機制御をやってくれるので楽です。

SignalTurnoutdemo1.png

SignalTurnoutdemo2.png

SignalTurnoutdemo3.png

■イベントスクリプト(起動時の初期化)

起動時に、ポイント等をわざと動かして調整しておかないと、表示と実際の状態にズレが生じます。それを防ぐ処理をイベントスクリプトで作り込むことができます。この機能だけでも意外と便利ですよ。

SignalTurnoutdemo4.png
posted by yaasan at 18:55 | Comment(1) | 鉄道模型