デジタル鉄道模型フォーラムDCC・メルクリン等のデジタル鉄道模型の話題でコミュニケーションできる場です。登録・利用は無料です。
デスクトップステーション(DesktopStation)のページはこちら
・無料の日本型超高品質DCCサウンドデータをWebで配布中!
・鉄道模型をスマホで簡単制御!国産で革新的なコマンドステーション DSair2はこちらから。

2017年11月10日

明日は11/11!!!

明日は、11月11日です!!!(そんなの知ってるって言わないでください)

Aliexpressで、何故かよくわかりませんが1年に1度の大セールの日です。店にも依りますが、だいたい、普段より10%以上お得です。

年に一度の電子部品の買いだめの日です。
要チェックです!
posted by yaasan at 20:16 | Comment(0) | 工作

新制御システム AUTOMATICAのプロジェクトを開始します

カメラS88と、DesktopStationSoftwareの自動運転のエッセンスを融合させた、新鉄道模型制御システム AUTOMATICAの設計を開始します。

■開発背景

TNOSを見て、どこが鉄道模型の新制御なのか、サッパリ理解できずにいました。今までのただの延長と言うか、過去に戻ってる状況ですね。

ちゃんと新制御とはこういうものだ、というのを身をもって教えてあげないといけないかなと思ってます。自動運転の唯一の解は、DCCであるというのを証明できるチャンスでもあると考えております。

私は、電機屋でもありますが同時に、ソフト屋でもあるので、自動運転をソフトウェアで実現させます。

■コンセプト

ATM_Concept1.png

在線検出器は、すべてレイアウト上空に置いたWebカメラによる画像処理で実現します。なので、わけのわからない配線は要らないのです。DCCで2本の配線を引き回せばいいだけ。面倒ならレールからフィーダで引き出せばOKです。

ビジュアルプログラミング、簡単ティーチングで、自動運転を簡単に行えるソフトウェアソリューションを目指します。

■仕様

・車両認識は、予め線路上の車両番号をティーチングさせる
・マーカーを置いて、カメラのズレを吸収させる
・レール形状の分析は、最終的には自動化を目指す。当初はマニュアル指定になる。
・カメラは広角を指定
・範囲は高さとカメラの視野次第だが、2mx1mくらいを想定(テーブル1〜2個)
・アイコンをレール上に配置して、イベントを設定
・運転シナリオは、サンプルを用意するが、基本はユーザーが作る
・続行運転、手動介入は自由とする
・カメラ認識中の猫が来た対策は検討中。
・太陽光・影の影響は、ダイナミック辞書生成などの技術を使って画像処理側で対策する。

■対応機種

DSmainR5シリーズに限定します。単に、お金をたくさんいただいているので、その方々だけに限定したいと思ってます。

ただし、変なロックなどは一切掛けませんので、自己責任で「動かねーぞ!」と文句を言わないことを条件に、使っていただくことは構いません。

■商用利用の禁止

AUTOMATICAは、個人・クラブ向けへの無償ツールにするつもりです。

ジオラマ業者などへの技術提供、ソフト販売・提供はしません。ソフトウェアライセンスで、商業施設での稼働、商用・業務への一切の利用は禁止させます。許諾依頼が来ても全てお断りします。

業務向けは一切、手を出さない・関わり合いを持たないという宣言です。

■目標リリース時期

目標は、今度の模型市でデモすること、ですが、まあ、速くなるか遅くなるかは私のモチベーション次第です。

■技術課題

技術的な課題は、ほぼ分かっていて、あとは試行錯誤しながら調整して実装する形になると思います。
古典的な技術の組み合わせで実現します。ディープラーニングとかAIは、ものすごく計算コストがかかるので、使いません。昔からある、古典的な画像処理や、抽出データの多変量解析技術を使う方が計算コストは低いです。

posted by yaasan at 08:35 | Comment(3) | 鉄道模型