デジタル鉄道模型フォーラムDCC・メルクリン等のデジタル鉄道模型の話題でコミュニケーションできる場です。登録・利用は無料です。
デスクトップステーション(DesktopStation)のページはこちら
・無料の日本型超高品質DCCサウンドデータをWebで配布中!
・鉄道模型をスマホで簡単制御!国産で革新的なコマンドステーション DSair2はこちらから。

2017年11月18日

Njゲージにチャレンジ その1

その0から、実際に行動に移しました。

KATO JR西日本 321系(10-1121) NゲージをZゲージレール(6.5mm)で走行できるように改軌してみました。

車輪の打ち抜きは結構楽だったのですが、パイプのカットが思いのほか、調整に苦労してます。なんとか1両は以下の通り完成しました。

Nj_321_1.jpg

Nj_321_2.jpg

■改軌用の冶具づくり

普通にやったら精度が出ないので、冶具を作りました。やらなければならないことは以下でした。
私の買った321系は、13.2mmの軸長だったので、以下の作業でした。

・車輪の軸の出っ張りを1.5mm分を残して打ち抜く
・パイプを5.25mmだけ残すようにきれいにカットする

厚さ5mmのPET板にピンバイスで穴あけしました。

Nj_321_4.jpg

こんな風に入るように穴あけすればOK。ボール盤があれば完璧ですが、普通は家には無いですよね・・・うちにもないです。会社に行くか、会長の整備工場に行けばいくらでも使えますが。

Nj_321_5.jpg

実際に使うイメージは以下の通りです。穴のサイズも、これを見越して決めてください。穴径はちゃんと見てないので、実物合わせでお願いします。

Nj_321_6.jpg

以下、冶具の材料です。ホームセンターでも売っていると思いますが、細かい仕様の部品を探すのが面倒だったので、いつも使っているモノタロウで注文しました。

PET板 5mm厚
シムリング 1パック(10枚入) 内径2Φmm 材質鉄、1mm厚
シムリング 1パック(10枚入) 内径2Φmm 材質鉄、0.5mm厚
・BRB003007020 シムリング 0.2mm厚,内径3mm
・金属用接着剤(高さ調整で冶具を作るのに使用)

■Njゲージ用 長軸改軌・車輪の軸調整

参考にしたのは、時のうつろいさんの図です。

まず、車輪をばらします。ラジオペンチなどを使って、てこの原理で引き抜きます。工具がいろいろあれば特に苦労することもありません。手で引っこ抜くのは結構大変です。

Nj_321_3.jpg

まずは車輪の軸の打ち抜きです。

Nj_321_7.jpg

1.5mmのシムリングを上に挟んでハンマーでたたきます。

Nj_321_9.jpg

すると、軸が動きます。シムリングと同じ高さの1.5mmになれば成功です。

Nj_321_8.jpg

次は、車輪を固定する中空パイプの5.25mm幅へのカットです。

■Njゲージ用 長軸改軌・軸パイプの高さ調整

まず、軸パイプを冶具に置きます。

Nj_321_10.jpg

カッターでゆっくり軸パイプをくるくる回しながら切り込みを入れて、カットします。本当にゆっくり時間をかけて、水平に切り取るのがコツです。急いじゃだめです!!

ノギスで高さが5.25mm(5.2mm-5.3mm)になっていることを確認します。

Nj_321_11.jpg

車輪と軸パイプを合体させて車輪取り付けです。
Nのレールで動かす場合の車輪の幅は以下のような状況です。

Nj_321_14.jpg

車輪を外します。ここで、赤丸の出っ張りをカットしないと、改軌した車輪が当たって動きません。

Nj_321_12.jpg

カッターで丁寧に、以下のようにカットしました。

Nj_321_13.jpg

改軌した車輪を取り付けて、Zゲージのレールで走行可能になりました。

Nj_321_15.jpg

■標準軌車両との比較

うちはNゲージがあまりないので、標準軌車両は、私が小学生の時に買った200系2000番台の新幹線しかないです。スケールが違う(1/160 vs 1/150)のと、そもそも、あり得ない並びですみません。

Nj_321_18.jpg

Nj_321_17.jpg

Nj_321_16.jpg

なんか、やっぱり、JRや狭軌の車両はZゲージのレールの方がしっくりきますね。Zゲージのレールも入手性はロクハンのおかげで非常に良いので、NゲージとZゲージで、楽しい模型ライフになりそうです。

なお、動力車はまた後日作業します。難易度が高いので・・・。
posted by yaasan at 10:46 | Comment(1) | 鉄道模型