デジタル鉄道模型フォーラムのご案内:
DCCやメルクリンなどのデジタル鉄道模型を楽しむ方が集まって、様々な話題でコミュニケーションできる場です。ぜひご登録ください!登録・利用は無料です。

2017年12月30日

DCC電子工作連合加盟メーカーの機器をどんな風に活用しているかレポートコンテスト

メールがうまく送信できないケースがあるようです。もし、応募メールがエラーになる場合にはコメントにメールアドレス(Webに公開されません)を記入してその旨を連絡ください。追って連絡を差し上げます。

今年最後、みなさんが2017年に、DCC電子工作連合加盟メーカーの機器を使って、どんな作品やチャレンジをしてきたか、レポートしてくれませんか!?

■DCC電子工作連合加盟メーカーの活用レポートコンテスト

受付締め切り日時 2017年12月30日 23:59.59まで 終了
投稿条件: 
2017年に行った、DCC電子工作連合の機器を中心とした記載でお願いします。他のメーカーの機器が混ざることは構いません。スペースが足りない!という方はWebへのリンクやYoutubeのURLを載せるのもアリです。2017年に行った活動であれば、既にブログにアップしたもの、Youtubeに投稿したネタでも構いません。

フォーマット:A4 2ページ以内、PDF形式、ページ最初に、レポートのタイトルとハンドルネーム・あだ名(本名不可)を記載ください。レポートの様式は自由です。写真、図、文章を駆使して記載ください。
投稿方法: 以下のメアドに「DCC連合機器活用レポート」の題名で送信してください。

投稿頂いたレポートは、Web上にアップして閲覧されます。また、会報誌などに印刷して頒布する場合もあります。紙面について、著作権譲渡頂く形になりますので、予めご了承ください。



■レポートの例

非常に適当な参考レポート例 AWARAD_SAMPLE1.pdf
AWARAD_SAMPLE1.doc

・DSmainでこんな自動運転やってみました!構成はこんな感じです!
・MP3デコーダを橋に仕込んで、こんなことやってみました。仕組み、構成、作例の紹介。
・ワンコインデコーダを、まさかのこんなところに入れてみました。
・ミント缶DCCコントローラを、空き缶に入れました。
・DSmainのケースは使わずに、こんな装置に仕上げました。
・やってみただけもOK!

などなど、レポートの内容は、皆様の2017年の活動の内容のエッセンスです。レポートでみんなにお披露目してみませんか。

■賞品

お正月の三が日に、Web投票を実施します。駅伝でも見ながら、だらだらと「自分も真似してみたい!参考になった!」ものを選んで頂く形です。今現在のところの賞品は以下のとおりです。結構豪華ですので、奮ってご応募ください。

1、2位 DSbluebox 完成品 2名様
3位 DSone 完成品 1名様
4位 DSturnout 完成品 1名様
5位、6位 MP3デコーダV5(スイッチング版) 2名様
7位、8位 ミント缶DCCコントローラキット 2名様
9位 KATO HO クモハ40(1-422) ワンコインデコーダ搭載済み
参加賞 KATO UNITRACK互換 コネクタKIT 3セット(オス・メス)

■投票方法

・Google Formを使用します。
・2018年1月1日の未明から開始し、箱根駅伝の復路ランナーの1位がゴールした瞬間で打ち切ります。
※1月4日から出稼ぎ開始のため、1月3日の中で結果発表もすべて行うため
・賞品・参加賞は発表後、受賞者に個別に連絡しますので、送り先を追って返信ください。
・DCC連合へのアンケートや要望も同時に投稿できるようにしています(必須ではないです)。「こんなの作ってけろ」など、コメントもお送りください。

----------------------------

ということで、みなさまの気軽なノリでの参加をお待ちしております。
12/29 18時現在で、10件です。
posted by yaasan at 18:44 | Comment(0) | 鉄道模型

2017年12月29日

LIFEBOOK UH90/B1(WU2/B1)の簡単レビュー

先日届いた、私の新しいメインノートPCのWU2/B1(UH90/B1)をレビューします。

WU2B1_1.jpg

色は、弊社のコーポレートカラーの赤を選択しました。UH90で赤を選ぶには、WEB MART限定だったので良かった。

13.3インチ 1920x1080フルHDの液晶はIPS液晶っぽい感じで非常に視認性抜群です。軽さは881gと、非常に軽量です。バッテリですが、ThinkPad X250では4時間程度が限度でしたが(しかもバッテリ2倍に増強しているのに・・・)、WU2/B1は50Wh積んでいるせいか、10時間は余裕で持ってます。しかもこちらの方がCPU性能はcore i5で上です。

WU2B1_2.jpg

今後の愛機になることは間違いないです。

なお、欠点を申しますと、まあ、使えない意味不明なソフトてんこ盛りなところでしょうか。これを消すのに、結構時間がかかりました。この点、レノボにはそんなに入っていないので削除作業も楽でした。前に使っていたVAIO XやVAIO Pro 13もそんなに入ってなかったです。よく立ち上げを頼まれる東芝のノートよりも数段、無駄ソフトが多い感じがします。NECと同レベル?

ユーザーも開発者もお互いに検証時間や削除時間、新OS対応依頼などなど、全てが無駄なので、なぜ入れるのか理解に苦しみます。昔からやってるから(消す勇気が無い)、なんて、お偉いさんが言ってそうですね。
posted by yaasan at 19:36 | Comment(0) | ガジェッド

2017年12月27日

年内発送終了

申し訳ありませんが、子供から玉突きで私がインフルエンザBにかかってしまったため、発送ができなくなりました。まさか、三日間経ったから大丈夫だろうと思ったら、この有様です。朝は37℃の微熱から、一気に体がだるくなって昼に39℃です。

やたら潜伏期間の長いインフルエンザのようです。潜伏期間では、喉がガラガラする、お腹が緩くなる、透明の痰がたくさん出るのが兆候でした。皆様も厳重警戒で過ごしましょう。

本日から五日間、1人で社内にこもります(食料は幸い有ります)。
子供は明後日くらいに全快なので、年末は秘書の実家に疎開の見込みです。

今、注文、未発送のものは、年明けに復活した際に再開させていただきます。
posted by yaasan at 13:42 | Comment(3) | 鉄道模型

2017年12月26日

英文のリーフレットを作ってみた

海外で、ArduinoベースのDCCデコーダの紹介PDFなどがあるのですが、既存のArduino Pro miniとかをベースにしていて、スマイルデコーダなどの初期の頃のレベルの内容(2015年初頭)ばかりです。

もうちょっと、日本のオープンソース・オープンハードを駆使した先進的なDCC Decoder, Command Stationの取り組みについてアピールしていく必要があるかと思い、英文でリーフレットを作ってみました。海外の方に受けそうで、全世界探しても唯一無二の、ワンコインデコーダ、MP3デコーダ、ミント缶の3点に絞りました。

DCCEA2017_Leaflet.jpg

Leaflet of DCC Open hardware project(PDF)

実のところ、Desktop Stationの機器だけは、もともとの性格上(メルクリンMS2のハック機器Railuinoがスタート、現在はMZI NET SHOPさんに移管)、海外にだいぶ輸出しているので、ユーザーは全世界にいますが、連合内のDCCデコーダの海外発信に関する取り組みについては抜けているところがありました。国内もアナログユーザーが支配的な状況なので、デジタル・DCCを盛り上げないといけないですが、すでに普及の進んだ海外に向けても、非常に強力で唯一無二のDCC電子工作連合の成果物を積極的にアピールしていきたいと思ってます。
posted by yaasan at 18:58 | Comment(0) | 鉄道模型

2017年12月25日

Merry Christmas!

Merry Christmas!

みなさんのところにはサンタクロースは来たでしょうか。うちには、ノートパソコン差動プローブなど、ガジェットがたくさん届きました。

なお差動プローブは、誤送の疑いがあり、インボイスやトラッキング番号を連絡して、ただいまMicsigで調査中です・・・。日本人の他の人と間違えたのかな?

■19時 追記

ほかの日本人顧客と住所録指定を間違えたようです。しかも、その人に日本国内便で送ってくれと頼まれてしまった!すごいなあ、まあ、そうするしかないですが。ということで、とりあえず九州にお送りしました。

お礼は、送料全額負担と、オシロにシリアル通信デコーダオプションを無料で発行してくれるということで決着しました。ひょんなことですが、個人的にほしかったのでちょうどよいクリスマスプレゼントです。良いことはするものですね。
posted by yaasan at 08:00 | Comment(0) | 日記