2017年12月04日

試験線Ver.3の土木工事中

以前から所有していた、弊社の試験線を解体し、新たに新しい試験線を構築する投資を実施しました。

今回で試験線のバージョンは3となります。

まず、以前に作ったメルクリンAC/DC切替可能な試験線を破壊し、KATO HO UNITRACK、メルクリンC Track、フレキN(1/150 標準軌)、ロクハン Z(Nj, 1/150 狭軌)の4種類の線路を引いています。これが弊社のすべての線路(Gゲージを除く・・・)です。

test_track_v3_1.jpg

なお、NとZの並びは、決して総本山のパクリではありません。劣化コピーです。

電柱は、以前に、物々交換でDSmainR5とKATO DCS50K(D101)を交換してもらった時に一緒に何故か鉄コレのジャンクと一緒に頂いたものです。何かに使えると取っておきましたが、まさかNやNjゲージをやるときに使えるとは・・・ありがとうございました。

バラストは、以前に同じ模型クラブの知り合いもらったものをそのまま使ってます。なんか、HOやOn用な感じもしますが、まあ、気にせず使います。

適当に撒いた後は、筆で丁寧になだらかにして、整えていきます。

test_track_v3_2.jpg

test_track_v3_3.jpg

ボンド水(中性洗剤入り)をスポイトで垂らして、固着させました。

test_track_v3_4.jpg

フィーダ線類を全てKATOフィーダコネクタに統一しているので(圧着工具もピンもコネクタたくさん持ってますし)、配線工事をした部分をバラスト撒いて固着させました。

test_track_v3_5.jpg

test_track_v3_6.jpg

今後は、Nのレールの塗装と、草や花、ブッシュを置いて雰囲気を出して完成させたいと思います。
posted by yaasan at 21:27 | Comment(0) | 鉄道模型