デジタル鉄道模型フォーラムのご案内:
DCCやメルクリンなどのデジタル鉄道模型を楽しむ方が集まって、様々な話題でコミュニケーションできる場です。ぜひご登録ください!登録・利用は無料です。

2018年02月06日

Flash Airのサイトに掲載してもらった

無線LAN機能と、なぜか高機能なLuaインタプリタが搭載されたSDカードのFlashAirの中の人に、先日ここでご紹介したFlashAir&DCCの運転を報告して、ユーザープロジェクトとしてご紹介いただきました。

FlashAir_UserPrj.png

チュートリアルも紹介していただけると言うことで、これから少しずつ書いていこうと思ってます。

FlashAirは、大手電機メーカーらしからぬ(失礼!!)、ぶっ飛んだプロダクトで、個人的にも応援したいです。東芝さんは、原発で苦労されてましたが、大メーカーなのにチャレンジャー精神を持つ部分は大いに見習うべきとは思います。

SDカードにLuaインタプリタエンジンを入れ込むなんて、絶対に偉い人の個人的な趣味でしょうね。もう私のようなプログラミングと電子工作大好き人間には最高です。マニアック過ぎて、付いてこれる人は少ないと思いますよ!

Luaを選ぶところが、またインタプリタマニアですからね!普通の人なら、RubyかPythonじゃないのかい!って。Luaは、ゲームエンジンの補助用に使うスクリプト言語というイメージが強いです。私が10年ほど遊んでいたDelphi(Object Pascal)にも似てて、とっつきやすいですね。

私もデジタル鉄道模型に戻るだいぶ昔に、ゲーム用のインタプリタを自作したりいろいろやりました。このインタプリタの知見が、DesktopStationSoftwareでのイベントスクリプトに大いに反映されています。DSbasicもそうですね。

今月末の土曜日にFlashAirのイベントがあるようなので、気になる人は行ってみてはどうでしょうか。私は、社内の都合で参加は難しかったです。平日にしてくれれば会社をサボって行ったのですが・・・。
posted by yaasan at 19:20 | Comment(0) | 工作

DSシールドをS88シールドとして使う方法

デジタル鉄道模型の横綱を目指して毎日、土俵(PCと半田ごてルーム)で稽古に励んでおります。今は幕下あたりにいます・・・。横綱の絵図宇は本当に強いので、稽古稽古です!

さて、DesktopStationのS88のインターフェース回路は、DSシールド、S88シールド(MZI NET SHOPに移管済)とDCC/MMシールドのS88-Nと完全ピン互換です。Railuinoのデフォルトとは違うのでご注意ください。

メルクリンのmfx機関車をお持ちの方は、基本的にMZI NET SHOPさんのRailuinoキット(メルクリンMS2接続キット)を強く推奨というか、これしか無いのです。

MS2を使用する場合、線路に乗っければ、自動でmfxの情報をDesktopStationSoftwareに登録してくれます。登録済みのを見つけた場合は、アドレスを勝手に調整してくれます。まあ、もともとDesktopStationは入門キットに入っていたメルクリンのMS2をハックするために作ったソフトなので、これくらい出来るのは当たり前ですが・・・。

※DesktopStationSoftwareにおけるmfxモードはMS2で使用するときのみ、使用可能です。DSmainなどをお使いの場合はMM2モードでご使用ください。

ただし、このキットはS88コネクタが装着されていないので、これを自分で付ける必要があります。MZI NET SHOPさんのS88シールドが一番楽ですが、上記の通り、回路は共通なので裏技として、DSシールドも同じように使用できます。ただし、従来のS88コネクタ(RJ45ではない方)は変換アダプタが別途必要です。

DSシールドで使う場合には、以下の部品のみを使用します。

・ロングピンヘッダ4個(6pin, 8pin)
・R4 6.8kΩ
・RJ45コネクタ

他の部品は、パケット生成回路で使う物なので不要です。

DSシールドをS88用のキットで出すことはしませんが、シンプルな構成であるので、こういうことも気軽にできる、というご紹介でした。
posted by yaasan at 08:14 | Comment(0) | 鉄道模型