デジタル鉄道模型フォーラムのご案内:
DCCやメルクリンなどのデジタル鉄道模型を楽しむ方が集まって、様々な話題でコミュニケーションできる場です。ぜひご登録ください!登録・利用は無料です。

2018年03月03日

DSair 初号機(試作)

DSairの試作基板が来たので、組み立ててみた。

設計ミスも無く、一発で動きました。非常に小さくなって、使い勝手が良さそうです。

DSair_proto3.jpg

DSシールドと体積はこんなに違います。DCDCは、もっと小型にできないか検討中です。

DSair_proto2.jpg

DSair_proto0.jpg

もう何回か試作を繰り返して、完成度を上げていこうと思います。

---------------------

ビデオを撮りました。今回もまじめに三脚を使って撮影し、PowerDirectorで字幕も入れてみた。動画を作るのも慣れてきたせいか、結構楽しい。



DSairについては、説明ページ・説明書類はデフォルトで英語を使用します。

---------------------

負荷試験をしてみました。1.9Aまで30分ほど流しましたが、モータドライバのフィン温度が67℃付近まで上昇しました。試作基板だと放熱性をまだ追い込んでないので、次の基板で対策しますが、劇的に放熱性が高まることは無いと思います。

1.5Aだと、54℃で落ち着きます。基本的に連続で使う場合は1.5A程度にしておく方が良いと思います。瞬間的には2Aも問題は無いです。

HeatCheck_DSair.png

DSmainR5.1は、強力なパワー回路で1.5Aなんて電気を流していないのと同じくらい涼しいレベルですが、汎用モータドライバを使うと、どうしてもこういう問題は出てきます。回路の内部抵抗値が一桁違うので、当たり前ではありますが・・・。
posted by yaasan at 14:19 | Comment(3) | 鉄道模型