デジタル鉄道模型フォーラムDCC・メルクリン等のデジタル鉄道模型の話題でコミュニケーションできる場です。登録・利用は無料です。
デスクトップステーション(DesktopStation)のページはこちら
・無料の日本型超高品質DCCサウンドデータをWebで配布中!
・鉄道模型をスマホで簡単制御!国産で革新的なコマンドステーション DSair2はこちらから。

2018年04月21日

DSシールドの海外販売を取りやめます。

DSシールドについて、海外販売で誤解が生じる事象があったため、輸出を一時停止いたします。

本件については、当社としては当該ユーザーに全額返金にて対応させていただきました。

今後、同じ事が無いように対策を行ってから、再開とさせていただきます。
posted by yaasan at 17:29 | Comment(0) | 鉄道模型

DSairのケースを変えてみた

Aliexpressで、面白いケースが有ったので、買ってみました。一個4USD弱でした。たまに2.5USDくらいで売ってるときもあるようです。

日本だと、アマゾンで500円弱(送料別)で売ってますね。

uno_case1.jpg

このケース、すごくしっかりしていてレゴの部品が乗っかるので、いろいろ遊べるのですが、大きな欠点があり、USB端子のところの出っ張りがあるため、そのままではフィーダコネクタが付けられません。

uno_case2.jpg

そこで、彫刻刀を使って切り落としました。私はこういう加工が下手くそですが、皆さんはきれいにカットできると思います。数千円で売っているホットナイフなどがあると、簡単に切り落とせると思います。

uno_case4.jpg

ということで、DSairの標準ケースからグレードアップしてみるのもありじゃないでしょうか。

uno_case3.jpg

なお、DC/DCコンバータの頭が当たって困ってる方は、どれくらいあたっているか分かりませんが、このレゴタイプのケースは少し高さが高いので、入るかもしれません。
posted by yaasan at 06:52 | Comment(0) | 鉄道模型

2018年04月20日

DSair でViessmann 2691(マルタイ)を動かしてみた

先月に、LippeでESUの電気機関車(NardiさんとJR浜松さんが紹介しているので名前すら省略)と、Viessmann 2691(マルチプルタイパンパ:マルタイ)を買いました。ちょうど今日、届きました。

Viessmann_2691_1.jpg

なんでマルタイを買ったのかというと、Pianoriseさんが以前にブログで改造されているのを見て、そのときからずっと欲しかったからです。ただ、自分はNではなくHOかナローかGなので、手っ取り早く、Viessmannの既成品を購入することにしました。サウンドもついて、線路もほじくってくれるなど、言うことなしです。

みんな大好きドイツのショップLippeで、298EUR(VATなし)でした。まあ、4万円弱ですね。結論からすると、一緒に届いたESUの箱や金属筐体からするとげんなりするプラスチッキーな見た目ですが、意外と中身(ギミック)はESUに負けず劣らず凄かった。お値段以上と私は思いました。

Viessmann_2691_2.jpg

早速、Viessmann 2691をDSblueboxでアドレスを3から9に変更するついでに、試運転したところ、あまりの派手な動きに大爆笑してしまいました。とりあえず、見れば分かると言うことで、DSairで動かしている様子をご覧ください。



鉄道模型市では、ESUの機関車のパンタでデモしようと思いましたが、マルタイを動かした方がどう見ても楽しいので、こちらでDSairで遊んでもらおうと思います。
posted by yaasan at 22:16 | Comment(6) | 鉄道模型

DSair用の5V DC/DC電源の検討

DSair用には、現在、ロームの廉価なDCDC電源のBP5293-50を採用してます。

平べったくて、短足なので、意外と使いにくく、皆さまにご迷惑をおかけしております(ケースに干渉するなど)。そこでどうにかしたいなと思って、薄いものを探しているのですが、意外と見つからないものです。

Aliexpressで、DD4012SAというのを見つけて、頼んだところ、1週間ちょっとで届きました。速いですね・・・。価格は、10pcsで15USD、一個1.5USDなので超安い!と言うわけでは無いですが、まあ普通の価格です。送料込みとして考えたら安いかもしれません。

DSair_dcdc_0.jpg

DSairに取り付けてみました。電圧を測ったところ、正常に5Vが出ています。

DSair_dcdc_1.jpg

斜めから。

DSair_dcdc_2.jpg

動作確認もして、特に問題なくFlashAirも稼働しました。電流もちゃんと出せるようです。

-------------------------

即採用!と言いたいところですが、電源周りは、電機屋としては鬼門なので、下手に信用するのも危険です。どこのICを使っているか不明で、経年劣化などで簡単に壊れてしまうので、あまり手を抜いてはいけないところです。まあ、手を抜きまくっている某海外のDCCメーカーもいらっしゃいますが・・・。

うちはそこは簡単には許容しないので、耐久性試験など、進めて様子をじっくり見ていきます。「そんなの気にしないからくれ!」という冒険に旅立ちたい勇者の方は、備考欄に書いてもらえれば、こちらに部品変更いたします。
posted by yaasan at 17:06 | Comment(0) | 工作

2018年04月19日

DSair 4号機の写真が来た

Elecrowから、DSair 4号機の写真が来ました。明日発送予定とのことです。鉄道模型市に間に合います!

表面:
DSair_4th_0.jpg

裏面:
DSair_4th_1.jpg

やはり、プロに頼むだけあって、半田がきれいにされています。
今回は表面実装部品だけですが、次の量産の時は、MCUソケットとコンデンサを追加でやってもらおうと思ってます。
posted by yaasan at 21:00 | Comment(1) | 鉄道模型