デジタル鉄道模型フォーラムDCC・メルクリン等のデジタル鉄道模型の話題でコミュニケーションできる場です。登録・利用は無料です。
デスクトップステーション(DesktopStation)のページはこちら
・無料の日本型超高品質DCCサウンドデータをWebで配布中!
・鉄道模型をスマホで簡単制御!国産で革新的なコマンドステーション DSair2はこちらから。

2018年04月17日

ジョブ理論とDSair

ネットで、ニュースを見ていると「ジョブ理論」という言葉が目に付きました。

自分の主観で要約すると、顧客が何故商品を買うのか、本質を探る理論、というところです。例題のミルクシェイクの話がアメリカらしくて、面白かったですが、確かにマーケティング手法としては面白いな、と思いました。

DSairを皆さんが”雇う”理由を考えると、以下のことがあるのかなと思いました(他にあればご指摘ください)

■動き回り系
・あちこちに動き回って鉄道模型を走らせたい
・自分のジオラマをいろいろな視点で見ながら走らせて楽しみたい

■みんなで遊びたい系
・みんなでワイワイと同じ線路で複数車両を走らせたい(MECYさんがまさにそうです
・子供と一緒に車両を走らせたい(何台もスロットル持ってない)

■自慢したい系
・カッコイイiPhone / iPad / スマホでドヤりたい(スタバのMacbookみたいな)

■窮屈系
・コマンドステーションを置く場所がそもそも無い
・固定の場所でコマンドステーションで動かすスペースが無い(部屋狭すぎ)

■広すぎ系
・ジオラマが広すぎて、コマンドステーションのそばにいるのがイヤだ

-------------------------

KATOのスマートコントローラが出来ないで、DSairができることは、2番目の「みんなでワイワイ」でしょう。レンタルレイアウト屋さんで、ケチっぽいですが1つの路線だけ借りて、みんなで複数車両で動き回って遊ぼうと思ったら、DSairしか選択肢がありません。
posted by yaasan at 21:11 | Comment(0) | 日記

テクノフロンティア開催前日

明日から三日間、テクノフロンティア2018が幕張メッセで開催されます。木曜日あたりに行こうかなと思っております。

テクノフロンティアは、電子部品の展開も兼ねているので、結構メジャーどころが出展してます。来場者もエンジニアばかりなので、CEATECのようにコンセプトばかりではなく、具体的に部品が展示されるので、参考になります。

入場券は、Webで印刷すれば無料ですし、マルツなどでばらまかれてます。

ここで取り上げたということで、DCC的に見どころはいくつかあります。

ローム

BD6231F-E2は、DCC連合でも全面採用していますが、このパワーアップ版ICが昨年リリースされていて、今回展示するようです。その他、5Aを出せるTB6643KQにぶつけているようなモータドライバもあります。

□サンケン電気/アレグロ

弊社は電流センサIC、DSmainのスイッチング素子MOS-FETでお世話になってます。
アナログ系ICの強化の具合を確認したいところです。

□東芝

FlashAir、モータドライバICが出てるかな?という具合です。

□RECOM

スーパー三端子などが気になる。値段が高い、大きいのがネックですけどね。

□オンセミ

モータドライバなど。

□STマイクロ

マイコンですね。あと先日紹介したToFセンサーの最新版も出ているはず。
posted by yaasan at 08:42 | Comment(0) | 鉄道模型