デジタル鉄道模型フォーラムのご案内:
DCCやメルクリンなどのデジタル鉄道模型を楽しむ方が集まって、様々な話題でコミュニケーションできる場です。ぜひご登録ください!登録・利用は無料です。

2018年05月31日

DSmainR5.1 OLED用Nanoファームウェア

DSmainR5.1 OLED版のファームウェアR6dを公開しました。

DSMeister_R5.1_r6d.zip

更新内容:
・OLED専用
・スピード表示を%からバーに変更
・OLED画面の一部表示の配置見直し


posted by yaasan at 07:47 | Comment(0) | 鉄道模型

2018年05月30日

DSmainの便利な使い方

意外と気づかれていない、DSmainの便利機能をご紹介します。

(1) 電流制限機能を使う

DSmainは、出力電流の監視機能があり、電流制限をかけることが出来ます。ConfigメニューのOCLvが該当します。1Aから8Aまで選べます。おおよそ0.1〜0.2秒間続くと、遮断をかけます。

なお、ACアダプタの電源容量を超えている場合は、ACアダプタが先に止めますので、監視機能が上手く動かない場合(勝手にリセットしてしまう)はACアダプタの保護が先に動いているとお考えください。

(2) DSjoyを使う

ConfigのS88のJYにすると、Fujigaya2のS88マスコン、S88Analogが使えます。電車でGO!のマスコンや、アナログパワーパック内蔵のマスコンを接続して、リアルな運転をDCCでお楽しみいただけます。

DS51_OLED2.jpg
posted by yaasan at 21:07 | Comment(0) | 鉄道模型

2018年05月29日

ついったーにアカウントを登録したらロックされた

ついったーでアカウントを取れと画面上がうるさいので、登録しようとしたらロックされた。

DesktopStationの誕生日の2013年5月といれた瞬間だった。13歳以上じゃ無いとダメらしいです。
あと8年、がんばって運営しないといけないっぽいですね。2026年になったらアカウント作ります!

desktopstation_error_twitter.png
posted by yaasan at 08:38 | Comment(0) | 鉄道模型

2018年05月28日

DCC&商品説明用のパワポを作ってます その2

みなさまから頂いたご意見を元に、アップデートしました。

20180513.DSselection_rev2.pdf (5.8MB)

アップデート内容は以下の通りです。

電車でGO!マスコンアナログ用のマスコンをDSmainやDSshield, DSoneで動かせる機能があったのを忘れていたので追加(S88Joy機能)
エルムDCCさんの動画リンクを貼り付けた
・Taka@さんの凄まじい自動運転機回しの動画リンクを追加
・DesktopStationSoftwareの説明を追加
・線路配置(レイアウト)画面でポイント操作する紹介ページを追加

まだ、いろいろ足りないですが、頭が回らないので徐々にアップデートしていきます。
posted by yaasan at 20:30 | Comment(0) | 鉄道模型

DCCコントローラが暴走する?

kumaさんのついったーを眺めてたら、こんなことが書いてあった。




まあ、私もよくやらかしたので、すっ飛んでいく原因を挙げさせて頂くと、これが結構多いです。

・デコーダがアナログモードになり、DCCの電圧を最大電圧と思い込んですっ飛んでいく
→たとえばコマンドステーションのバグでパルスが出なくなったとき、デコーダの誤動作の2通りがあります。どっちがどうなるかは不明。なお、DSairの初期にはバグを仕込んでいたことはあります(もう直しましたが)

・コマンドステーションから目に見えませんが、一度操作した車両に向けた速度パケット、ファンクションパケットは常に出ています。一部のコマンドステーションは、これを覚えているケースがあるようで、最高速度に設定されていれば、線路にいれた瞬間、すっ飛んでいきます。
→DS系では、電源を入れ直したら全てきれいに残らないようにしてます。この辺は、メーカーの考え方の違いです。各車両にスピードやファンクションのパケットを継続して出してた方が、乗せた瞬間にファンクションとかもすぐに復帰できて、見た目的には良いので。

という事で、基本的には、電源オフするときは、速度を止めておきましょう。
DesktopStationの機器は、基本は安全側に振ってます。すっ飛んで行くときは、すぐ止めるしかないです。または、電車止めをつけておいたほうがいいですね(本物もそうですし)
posted by yaasan at 08:42 | Comment(3) | 鉄道模型