デジタル鉄道模型フォーラムのご案内:
DCCやメルクリンなどのデジタル鉄道模型を楽しむ方が集まって、様々な話題でコミュニケーションできる場です。ぜひご登録ください!登録・利用は無料です。

2018年05月03日

設定済みFlashAirの価格を値上げします

FlashAir、また2枚壊してしまいました。

ヨドバシカメラで調達したFlashAirにまた、4.00.00 (DSairアプリが動かせないファームウェア)が混じっていたので、ファームウェアアップデートを実施しました。

VAIOのSDスロットの調子が悪かった?ので、外付けのSDカードリーダでファームウェアアップデートしたところ、見事に失敗し、ファームウェアアップデートツールが「バージョンを確認します」しか表示しなくなりました。FlashAirクラッシャーの富士通ノートPCでは、認識すらしなくなりました。VAIOではかろうじて、SDカードとしては認識します。

2枚目は、途中まで外付けのSDカードリーダでファームウェアを書いた物を、VAIOの内蔵スロットを復活させてファームウェアをアップデートし直したのですが、Arduino側から全く操作できなくなってます。

VAIOの内蔵スロットだけでファームウェアアップデートすれば問題ありません。外付けのSDカードリーダも、電源を外部から供給するように電源付ハブを介すれば問題なかったので、油断していました。富士通ノートPCだけでなく、外付けのSDカードリーダでもクラッシャーをまたもや再現させてしまいました。

東芝メモリさんには、ハッキリ言わせてもらいます。そもそも、ファームウェアアップデートが必須の4.00.00なんて使えないファームウェアで出荷しないで頂きたい。ファームウェアアップデートが無ければ、至って問題の無い製品です。ファームウェアアップデートのプロセスだけに、致命的な問題があります。

今回も電源問題が原因と思います。

他に今一番の不満は、値段が4000円以上と高いこと、小規模業者にはヨドバシより高い値段でしか売らない(大口でもそんなに安くないけど)ことです。

DSairの一番の開発費の浪費の原因はDSair本体もそれなりにありますが、それ以上に、FlashAirのコストと、ファームウェアアップデートで失敗するリスクの部分もあります。

いろいろ積み重なっていて、個人的にまた不満が出てきています。大口顧客になるはずの昼間の会社への報告書には「カード自体にポテンシャルはあるが、その他に課題あり。使用は推奨できない。」と書くしかなくなってしまいます。

たぶん、ブートローダやファームウェアを書くプロセスが、普通のSDの読み書きと、電源面で挙動が違うんじゃ無いでしょうか。SDカードの仕様の範囲内になっているとか聞いてますが、絶対違うでしょ。

-------------------------------

DSairも、4.00.01以降が確実に出荷されるまで、あまりにもリスキー過ぎるので、上級者向けのキットと、割高なセット品のみに絞る方向にしたいと思います。FlashAir設定済み品については、GW明けから、1000円ほど値上げさせて下さい。+2000円ではこちらのリスクが取れません。

■GW明けから価格変更

・完成品の単体販売 受付済みオーダーを除いて即打ち切り
・完成品+設定済FlashAir 18,300円(GW中は15000円)
・上級者向けキット(表面実装部品全部実装済+リード部品、※1) 7000円で復活、5月末開始予定

※1 トラブルは自分で解決できる人のみ、FlashAirのトラブルはどんなことがあってもサポートしません
posted by yaasan at 08:38 | Comment(0) | 鉄道模型