デジタル鉄道模型フォーラムのご案内:
DCCやメルクリンなどのデジタル鉄道模型を楽しむ方が集まって、様々な話題でコミュニケーションできる場です。ぜひご登録ください!登録・利用は無料です。

2018年05月11日

DSair活用方法・アナログ車両を動かす

DSairを活用頂くための企画 第一弾です。

とある模型メーカーは、Bluetoothパワーパックとサウンドパワーパックで、動き回ってアナログ車両を遊べると宣伝していますが、DSairも、同じ事は当然できます。しかも超コンパクト、省配線です。

DCC車両を持っていない?改造がイヤだからDCCを導入しない?
大丈夫です。DSairと、MP3サウンドデコーダを使えば、アナログ車両をサウンド付で運転できます。

dsair_howto1.png

DCCは、アナログの上位互換の性格を持つ、というところを覚えて頂きたいです。デコーダは、コンパクトなパワーパックです。車両の中に置く必要はありません。どうぞ、線路のそばにおいてください。車両の中のモータに配線するのでは無く、線路に配線することで、アナログ車両をコントロールできます。

線路が複数あれば、その分だけデコーダを増やせば、制御できる線路数は簡単に増やせます。しかも、DSairは一つだけでOK。スマホは、複数台を1つのDSairに接続できます。

サウンドボックスを何台も置ける広いスペースと数万円以上の購入資金をお持ちですか?それとも、コンパクトでリーズナブルなDSair&MP3サウンドデコーダを複数個置いて、小スペースでアナログ車両を運転してみませんか?

アナログユーザーも、DSairのデジタルシステムを導入して、アナログ運転をもっと楽しみましょう。
posted by yaasan at 08:02 | Comment(0) | 鉄道模型