デジタル鉄道模型フォーラムのご案内:
DCCやメルクリンなどのデジタル鉄道模型を楽しむ方が集まって、様々な話題でコミュニケーションできる場です。ぜひご登録ください!登録・利用は無料です。

2018年06月18日

入門用DCCコントローラの比較表

入門用DCCコントローラとしては、ミント缶とDCS51K(D102)の戦いになると思うので、比較表を作ってみた。

BD06_EntryDCC_rev_0_1.pdf

不足部分、間違ってる部分(特にDCS51K側は適当)などを指摘ください。結論としては、「やっぱりミント缶DCCコントローラ4の方が良いよね」というストーリになるようにしたいと思ってます。ミント缶DCCコントローラ4は、私が作り損ねた、本格的な単独操作用の日本製コマンドステーションなので、忖度も含めてよろしくお願いいたします。

例:

・画面に文字がたくさん表示されるから分かりやすいですね
・ボタンが少ないので、悩む必要が無いですね
・進行方向スイッチが速度ゼロにしないとできないので、急な進行方向切替による車両ダメージが減りますね
・小型なのでポケットに入れてどこでもDCCできますね。

改善意見案:
・ポイントアドレスは999くらいまで欲しいですね
posted by yaasan at 07:42 | Comment(0) | 鉄道模型

2018年06月17日

ミント缶W頒布試験モニター募集

DesktopStationからTwayDCCさんに移管した、ミント缶DCCコントローラの最新版であるミント缶DCCコントローラ4が試験リリースとなったそうです。

ミント缶W頒布試験モニター募集

モニター向けは、なんと3000円(数量限定)とのことです。高価なOLEDを使ってるので、5000円に近い金額に行かざるを得ないと思います。欲しい人はダッシュで依頼しましょう。

ミント缶DCCコントローラ4の最大の特徴は、OLEDを採用したことで表示画面が大幅に強化されたことです。私が開発していた時代はKATOに倣って7セグにこだわっていましたが、やっぱり7セグは使いにくいですよね。
画面も、日々アップデートしていくと思いますので、意見や提案をTwayDCCさんにどんどん出していくと良いと思います。

ミント缶DCCコントローラ(旧)


ミント缶DCCコントローラ4
twaydcc_mintcan4.jpg
posted by yaasan at 22:22 | Comment(0) | 鉄道模型

Desktop Station Software(DSソフト)のWAITIFバグ

Desktop Station Software(DSソフト)のWAITIFにバグがありました。

e10以前では、WAITIFでS88.1を指定すると、センサ2が反応する(1つずれる)という症状でした。e11以降で改善します。

DesktopStation_e11.zip

※今回から開発環境を変更しています。何か不具合があるかもしれませんので、configフォルダ以下はバックアップ(どこかに同じ物をコピー)の上、お使いください。
posted by yaasan at 21:03 | Comment(0) | 鉄道模型

トマランコンデンサ基板を名古屋電鉄(なごでん)さんに移管

本日付で、トマランコンデンサ基板を名古屋電鉄(なごでん)さまに移管させて頂きました。DesktopStationでは、販売を行いません。予めご了承ください。

もともと、MP3サウンドデコーダや、スマイルデコーダR6n向けに標準添付されていた大型の25V/1000uF向けに開発した物だったので、なごでんさんが取り扱いする事は自然な流れと考えております。

トマランコンデンサ基板は、海外ではKeep-alive Capacitorとも呼ばれ、国内では、容量の違いや保護回路の軽微な差異はあるものの、かなり高い値段で売られてます。トマランコンデンサ基板は、安価にシンプルに同等のことを実現するソリューションとなります。1000uFだと、消費電流にも左右されますが目安として、0.1〜0.5秒程度のバッファになるはずです。

※一部メーカーは数秒間耐えるようなバッテリ並にすべく、高価な電気二重層キャパシタ+昇降圧回路が入って製品もあるようですが、かなり用途は限定されると思いますし、多くの車両に付けるにはあり得ないコストになります。

コンデンサをそのままデコーダの端子に付けると、突入電流が発生するので、この基板を使う事で突入電流を大幅に抑制できます。実験データは、トマランコンデンサ基板のwikiに記載しています。

なごでんさんの頒布ページ:

9908 TOMA-RUN(KeepArive)コンデンサ用アダプタ基板キット(1個)
9908 TOMA-RUN(KeepArive)コンデンサ用アダプタ基板キット(3個)
posted by yaasan at 18:25 | Comment(0) | 鉄道模型

CameraS88用カメラスタンドを導入

CameraS88用のカメラスタンドを導入しました。Nardiさんに相談していろいろアドバイスを頂いたのですが、全く聞かずに買いそろえてしまったのは社外秘です。

CameraStand2.jpg

雲台を取り外して、スライディングアームを取り付けました。カメラは、三脚穴が無かったので、三脚のメスメス変換アダプタを付けてた上でクリップで取り付けました。

CameraStand3.jpg

どこでもレイアウトを真上から見下ろせるようになりました。

CameraStand1.jpg

Nardiさんが反対されてた理由は、自立一脚のバランスがあまり良くない(当然ですが)からですが、CameraS88側のソフトで揺れた場合の補正をできないかなと考えたいと思います。どんなところに付けても、揺れる条件はありますし。
posted by yaasan at 14:32 | Comment(2) | ガジェッド