デジタル鉄道模型フォーラムのご案内:
DCCやメルクリンなどのデジタル鉄道模型を楽しむ方が集まって、様々な話題でコミュニケーションできる場です。ぜひご登録ください!登録・利用は無料です。

2018年06月01日

千葉に遊びに行った

今日は、子供の小学校が休日になったということで、会社をサボって千葉に遊びに行ってきました。

アクアラインで行くのが今では当たり前ですが、あえてアマノジャクの私は、東京湾フェリーを使いました。久里浜から、鋸山(金谷)の間を結んでいる定期便のカーフェリーです。

chiba2018_1.jpg

このように、カーフェリーに乗る列に並びます。

chiba2018_2.jpg

chiba2018_4.jpg

並んだら、車検証を持って、チケット売り場に行きます。Webサイトに、10%の割引券があるので、スマホ画面で提示するのを忘れずに!

出航時刻の20分前になると、クルマに戻るようにアナウンスされます。戻って、係員に購入したチケットを見せると、入船できます。

chiba2018_3.jpg

chiba2018_6.jpg

40分ほど、船内でのんびりと船の中でウロウロしました。

chiba2018_5.jpg

そのあと、富浦の道の駅に行って、びわソフトを食べました。この道の駅、びわソフトはダミーがいくつかありますので注意が必要です。本物は、一番おしゃれな建物の中にあるものだけです!掘っ立て小屋では買わないように!

今日は、びわの直売が凄まじい数でした。露地物のびわの最盛期のようで(今年は天気が良いので早いのかも)、1000円前後で、そこそこの量が買えてしまいます。

(写真無し)

その後、館山で有名な木村ピーナッツに行って、ネットでNo.1のピーナッツソフトを食べました。味は確かに濃くて凄く美味しいですが、ピーナッツバターと同じでだんだんシツコイお味に飽きてきます。No.1はやっぱりびわソフトだなと思いました。

chiba2018_7.jpg

そして、房総半島の最南端の灯台に行きました。

chiba2018_8.jpg

その後は、御飯を食べて、スーパーでお土産を買い、久留里の駅そばの施設で自由に水がくめるので15リットル汲みました。弊社の毎朝の珈琲用などに使用します。硫黄の臭いがするとかGoogle検索のキーワードの予測リストに出ますが、1日ほっておくと消えるらしいので、特に躊躇せず汲みました。なお、近くの酒造で買った、無濾過原酒のチェイサーにしたところ、最強でした。やはり、日本酒と、チェイサーの水は同じ場所の物が良いのは間違いないですね。

さて、本題の模型に関する事と言えば、久留里駅には、キハ130がいたので、若手社員と一緒に出発を見届けたくらいです。その後、海ほたるを経て直帰しました。

(模型のブログのはずなのに電車・列車の写真は1枚も無し)

今回の旅の感想としては、久留里の高校生は、列車の出発の40分前から乗り込んでじっくりと待つのですね。忍耐力の強さに、心を打たれました。

私も鉄道模型が、頑固オヤジなアナログユーザーがなかなかデジタルに移行しないことにイライラすることなく、久留里の高校生の背中をしっかり見て、じっくり出発(普及完了)を待たなくてはいけないのかな、と感じました。
posted by yaasan at 20:36 | Comment(0) | 日記

朗報 KATO HOキハ110はクモハ12と同様でDCCready

Nuckyさんがデコーダ頒布再開のNEWSとともに、キハ110の内部構造を公開されています。
フジガヤさんが以前にレポートしたクモハ12と同じ構造で、DCC対応であると言うことが確定しました。

早速、DCC対応車両リストを更新しました。

ESUなどのNMRA 8ピン(NEM652)対応デコーダを使う場合には、キハ110のライト基板とコネクタ基板のT,C,Hをそれぞれ配線し、ライト基板のパターンを絶縁(カット)すれば、問題なく制御できるようになります。

Nuckyさんのワンコインデコーダは、ライト制御が無いので、特に問題なし。問題はなごでんさんのスマイルデコーダR6NとMP3デコーダで、ライト制御が5Vのため、NMRA8ピンにそのまま配線できません。

そこで、今、4端子になっているのを、5V or GNDをレギュレータから引っ張ってCとし、現在付いている4つのパターンの2つだけを使用して、T,Hに配線することで、ライト制御は出来ると思います。

MP3dec_KATO8Pin.jpg

端子の意味はこうかな?
C->コモン
T(Tail?)->リア
H(Head?)->フロント

クモハ40で実験済みですが、LEDなので、5Vでも十分、光ります。
posted by yaasan at 05:20 | Comment(0) | 鉄道模型