デジタル鉄道模型フォーラムのご案内:
DCCやメルクリンなどのデジタル鉄道模型を楽しむ方が集まって、様々な話題でコミュニケーションできる場です。ぜひご登録ください!登録・利用は無料です。

2018年06月09日

Paypal支払いに対応

DesktopStationショップをアップデートし、Paypalでサクッと支払いできるようにしました。

本当は、最後の支払いで選べるようにしたかったのですが、どうもカートページからPaypa専用のページを経由しないとダメなようです。送料は勝手に追加されますので、気にせず進んでください。国内発送は何を選ぼうとも、200円均一です。

paypal_usecase.png

最初なので、いろいろと不都合があるかも知れませんが、何かあれば対応させていただきます。

今までPaypalは代金を受け取れるプレミアムアカウントだったのですが、これを機にビジネスアカウントに変更しました。何か手続きでもあるのかと思いましたが、アッサリとアカウント変更完了。今までの実績があるからかもしれません。

EC CUBEは、名前は知ってましたがもっと取っつきにくいシステムと思い込んでましたが、そんなことはなく、難しい操作も無く簡単に導入できましたし、拡張性も高いです。非常に細かいところまで作り込まれています。何よりも、簡単にプラグインを入れられる仕組みが良いですね。
オープンソースなので無料で使用できますが、Web製作会社向けの有償サポートや、プラグインは有料な物があり、これでマネタイズしているようです。プロなら、時間が掛かる実装より、数万円でプラグインを買った方が楽に決まってます。

普通のショッピングサイトを作ると、とりあえず立ち上げるだけで50万円〜70万円というのが相場のようです。(ECサイト構築会社に一括見積もりしてみた より)当然、これはイニシャル費用だけで、この価格の数十%の保守費も取られるわけで。

上記のサイトに書かれてますが、今回採用したEC-CUBE、月商1000万円以上向けのシステムのようで(汗)やりすぎちゃったかなというところです。そんな月商、今の状況では夢や妄想レベル。あり得ないです。

私は20年くらいWebページは運営しており、3年間はホームページ製作会社でDBシステム作成や顧客ページの作成などをやっていたので(学生バイトでしたが)、それなりに実務経験はあります。というか、模型やめてWebページ会社やった方がよほど儲かるかも知れないということに今頃気づきました。

ということで、今後のDCC普及活動の結果次第では、気づいたら「Webページ作成会社」に業種替えしていたら、いろいろお察しください。ということで、Webデザイナーをどこかで探してこないと。
posted by yaasan at 12:36 | Comment(0) | 鉄道模型