デジタル鉄道模型フォーラムのご案内:
DCCやメルクリンなどのデジタル鉄道模型を楽しむ方が集まって、様々な話題でコミュニケーションできる場です。ぜひご登録ください!登録・利用は無料です。

2018年09月18日

DCCfest2018でDCC同人誌を頒布予定

Zゲージ模型メーカーのロクハン様の東京ショールーム(浅草・蔵前)で、10月6日(土)の午後に開催される、DCC鉄道模型のイベントDCCfest2018で、有志による「DCC同人誌」を頒布予定(無料、1人1冊)です。たくさん欲しい方は、スーパーの特売と同じく、0歳以上のご家族をお連れの上、ご参加ください。

DCC電子工作連合・DesktopStationが発行予定のDCC同人誌は、あえてネットでPDFを頒布しないというコンセプトのもと、DCC電子工作連合や、リエゾン(協力)を結んでいるDCCサークルの運転会やイベント、提携のお店(お店の場合、サービスを受けないともらえないなど、連合主催のイベントとルールは異なります)で頒布する形となります。実際に外に出て、イベントや運転会に参加、もしくはお店で購入やサービスを受けた上でGETしてください!

DCC同人誌 2018秋号では、DCC入門の記事やDCC機器の紹介など以外に、なんとDesktopStation COMICSがプロデュースする新作コミックがついてくる!ENUMRA先生の新作「DeCo」が読めるのは、DCC同人誌だけ!

今回は特別に1ページ目だけを披露します!

dither_20181006.png

DCC同人誌はネットでのPDF配布はしません!欲しい方は、10月6日(土)は浅草に行くスケジュールを立てましょう!なお、ヤフオクやメルカリに転売するのは意味ないのでお気をつけください。このイベントのあとに、各所で頒布が開始されます・・・。
posted by yaasan at 21:00 | Comment(0) | 鉄道模型

2018年10月6日(土)13〜16時 DCCfest2018を開催

一ヶ月前になりましたので、DCC電子工作連合・DesktopStation主催のDCCイベント「DCCfest2018」を正式に告知させて頂きます。

日時: 2018年10月6日(土)13〜16時
場所: ロクハン東京ショールーム (最寄りは浅草駅または蔵前駅)
後援: ロクハン

ロクハン様からのも同様のご案内が提供されております。

★懇親会を17時から会場付近の蔵前駅近くの居酒屋で開催します(会費4000円)。お店の中で模型を走らせて遊びましょう(店長の許可取得済)!ぜひご参加ください。

DCCfest2018_annouce0.png

Zゲージメーカーのロクハン様のご協力で、ショールームと会議室をお借りして開催することとなりました。ロクハン様、ありがとうございます!

会場では、4つの催しを行っています。

(1) ZゲージジオラマでDCC運転&机上でN、HOデコーダや車両・コマンドステーションの展示

DCCデコーダ搭載のZゲージ車両をお持ち込みください!
事前予約なしで、13時〜16時のお好きな時間に起こしください。

(2) DCC入門セミナー 13:10-13:50 ショールーム会議室

DCCfest2018_annouce1.png

ESU、カンタムといった代表的なHOサウンド機関車を実際に動かす、デモを行います。また、Zゲージを使った簡単なDCC自動運転のデモも実施します。

確実に参加されたい方は、事前予約が可能です。
予約メールアドレス: または、Googleフォームにて。

(3) デコーダ組付けサポート 14:00-16:00 ショールーム会議室

DCCfest2018_annouce2.png

自分一人でデコーダを組み付けるのは難しい!という方向けに、サポートサービスを無料で行います。分からないことや不安なことはすぐ聞けます!車両とデコーダを持参して、事前予約の上、来場ください。

デコーダ・車両は、ロクハン製に限定しません(ロクハン様 了承済)。どのメーカーのものでも参加可能です。

なお、当日空きがあれば、当日参加も可能です。確実に参加されたい方は、事前予約が可能です。
予約メールアドレス: または、Googleフォームにて。

残り3名です!(2018/9/15現在)

(4) 懇親会 17:00-19:00 都営浅草線・蔵前駅付近を予定

懇親会は要事前予約、会費制(4000円)です。
お申し込みは、こちらから行っています。

懇親会の申し込みは9月30日(日)までです!
※10月1日以降は新規の参加受付はしません。ご注意ください。

懇親会では、電源を使用できる許可を頂いているため、手持ちのレールや車両を可能な範囲で走らせることができます。

9月15日現在、参加者は13名です。あと7人分の枠がありますので、ご参加される方はぜひ、お申し込みください。当日の予定が不透明な方は、その旨を記載の上、申し込みいただき、前日正午までに確定連絡をいただければ問題ございません。
posted by yaasan at 20:49 | Comment(1) | 鉄道模型

2018年09月17日

DSair1 完成品の販売を在庫限りで終了します

DSair1の完成品の販売を、在庫限り(9/17現在 3点)で終了します。なお以前からご案内しているとおり、DSair1の完成品を購入された方には、DSair2完成品を割引価格で販売いたします。自分で組み上げた方には何もありませんので、ご承知おきください。

DSair1のエキスパートキット表面実装部品実装済の基板だけキットの2種類は、基板が無くなるまで継続させていただきます。まだまだありますので、安価にスマホをDCCコントローラにしたい方はDSair1をお買い求めください。

DSair2のエキスパートキット価格は部材費用が増える影響により、10,000円を超えることは確実のため、旧型においても十分な競争力を有していると考えております。

・DSair1とDSair2のサイズ比較
DSair1air2_1.jpg

DSair1air2_2.jpg

体積はおおよそ2倍少々になりますので、シャツのポケットに入れるなどしての持ち運びはしにくくなると思います。DSair2の廉価版、コンパクト版という立ち位置で、DSair1をお買い求めいただければと思います。
posted by yaasan at 20:10 | Comment(0) | 鉄道模型

Flashair のクセ

DSair2 向けにflashairの共有メモリを介したソフトを書いています。DSair2からは、かなり密接に通信を実装しているのですが、色々とクセが見えて来ました。
・共有メモリへのアクセス(一回の関数コール)で、どんなデータサイズでも512バイトの書き込みがある。オーバーヘッドが非常にでかい。
・共有メモリへのデータはテキスト(ASCII)しか受け付けない模様。ヘキサで書けそうに見えて書けない。読めない。

書き込みデータサイズがでかいので、SPI通信時間が長くなり、DCCパケットエンジンやその他の管理動作に影響大です。短くできないか、iSDIOの仕様書を見て短縮できないか確認しています。

posted by yaasan at 12:03 | Comment(0) | ガジェッド

2018年09月15日

DSair2のケースをがんばって自作

タカチに製造依頼している、DSair2のケースですが、来月まで納品されないので、汎用のPF10-4-7ケースを素体にして、ピンバイスやデザインナイフを駆使して穴開けして見ました。

上面は印刷してもらいますが、紙に印刷したものを貼り付けてみました。ただ、なかなか合わず、ちょっとサイズが一回り小さくなってしまいました・・・。

DSair2_enclosure_test1.jpg

DSair2_enclosure_test2.jpg

DSmainR5.1C2 OLEDとのサイズ比較。高さも小さいです。

DSair2_enclosure_test3.jpg
posted by yaasan at 12:18 | Comment(0) | 鉄道模型