デジタル鉄道模型フォーラムのご案内:
DCCやメルクリンなどのデジタル鉄道模型を楽しむ方が集まって、様々な話題でコミュニケーションできる場です。ぜひご登録ください!登録・利用は無料です。

2018年09月04日

KATO ノイズキャンセラの波形を取ってみた

KATOのノイズキャンセラを使って、TOMIXのPWMパワーパックのノイズを取っていただきました。

参考: 2018/8/26 カトーのノイズキャンセラーを買ってみた

DSFilter2.jpg

なお、比較として当方でちょっと前に作成した、PWMノイズカットフィルタの結果も掲載します。

DSフィルターと、KATOのノイズキャンセラのサイズ比較

DSFilter1.jpg

フィルタ無し:
Tomix_Raw.png

KATO ノイズキャンセラ:
KATO_NoiseCancel.png

DesktopStation ノイズカットフィルタ:
DS_CutFilter.png

※上記は全て、負荷無しです。負荷があると、インピーダンスの関係でフィルタの出力波形もちょっと変わってきます。

-------------------------------

FFT解析すれば、どれだけノイズをキャンセルしたか分かりますが、まあ、見た目の波形でも明らかでしょう・・・。なお、何か間違ったのかと思って、何度も見直して、線を付け直して、間違えてないことを確認してます。

なお、念のため言うと、モータを付けたときに、KATOのノイズキャンセラは効果が出るはずなので、モータを付けて次回は測定したいと思います。

なお、DesktopStationのPWMノイズカットフィルタは、3A対応の強力なPWMノイズカット能力を保有しておりますが、頒布が面倒なので頒布しておりません。全国のPWMパワーパックでお困りのアナログユーザーの方は、指をくわえて、我慢をお願いいたします。
posted by yaasan at 20:52 | Comment(0) | 鉄道模型