デジタル鉄道模型フォーラムDCC・メルクリン等のデジタル鉄道模型の話題でコミュニケーションできる場です。登録・利用は無料です。
デスクトップステーション(DesktopStation)のページはこちら
・無料の日本型超高品質DCCサウンドデータをWebで配布中!
・鉄道模型をスマホで簡単制御!国産で革新的なコマンドステーション DSair2はこちらから。

2018年09月29日

レーザー印字機が欲しい

スマイラーさんの新型スマイルライターの様子を見ると、アクリル板に絵や文字を入れるだけでも十分、価値があるなと思いました。

DSair2のケースを製造していますが、お客さん毎に、シリアル番号や何らかのコードを印字(マーキング)だけでもできればと思いました。

Aliexpressをいろいろ見ると、NEJE製のDK-8-KZ (1Wレーザー切削機)が、75USD弱で、お安く使い勝手も良さそうです。

印字できるのは、以下のような部材とのことです。

・革
・紙
・木材
プラ
基板

基板とプラに使用できるので良いのですが、レーザーの交換が3ヶ月〜1年毎に行う必要はあるようです。
posted by yaasan at 12:19 | Comment(0) | ガジェッド

KATO キハ81 HOが2019年3月・4月に発売

NGIに掲載されていますが、昨日のホビーショーで、KATOがキハ81 HOを来年3月・4月に分けて発売するそうです。

http://www.jp-ngauge.info/ngi/2018/09/kato201858-2cf0.html

DCCに関する情報は全くなし。ただし、キハ58と同じ動力とすると、NEM652のモータだけ配線されているということが濃厚です。全くの新造になるキハ81(先頭車)に、FL12ソケットを入れるのか、NEM652を搭載するのか、アンチDCCの急先鋒であるTOMIXのように何もしないのか、様子を見守りたいと思います。

DCCコネクタが何らかしら引き出してありデコーダやスピーカーを置くスペース、配線のミゾかスキマをきちんと確保してくれることが望ましいです。

DCC考慮の設計であれば、買わせて頂きたいと思いますし、もし基板を作る方がDCC化しやすいようにしてくれるのなら、基板も作りたいと思います。

日本の模型メーカーは、あまりにもアナログ模型ユーザーばかりを価格という面で優遇しており、DCC模型ユーザーをまったく考慮していない例が多すぎます。KATOさんとロクハンさんは、DCCを考慮してくれてますが、まだまだ実ユーザー数に対して踏み込みが足りないと思ってます。

DCC模型ユーザーは、今、どんどん増えていますから、DCC模型ユーザーを排除しない設計で提供して頂きたいと思います。
posted by yaasan at 07:08 | Comment(2) | 鉄道模型