デジタル鉄道模型フォーラムのご案内:
DCCやメルクリンなどのデジタル鉄道模型を楽しむ方が集まって、様々な話題でコミュニケーションできる場です。ぜひご登録ください!登録・利用は無料です。

2018年11月30日

DSair2 Webアプリr2h

先週末に追加したアナログ運転機能の強化を実施しました。ファームウェア(Nano)の更新は不要です。Webアプリのみ更新ください。

■ダウンロード

DSair2 r2hファームウェア&Webアプリ

■変更点

・Nanoファームウェアは変更無し(アップデート作業不要)
・最大電圧の設定バー(いわゆる釘打ち)を追加。単位は%。
・常点灯の電圧レベル設定用のバーを追加。単位は%。
・線路電源が入っているときは、画面左上のパワーアイコンが赤くなるようにした
・速度を徐々に上げていくモード(リンクボタン)を追加

Screenshot_20181130-122739.jpg

■今後のアナログ対応について

一通り、機能は実装し終えましたので、このアナログ運転機能で当面はFIXとなります。
ピュアアナログアダプタは、用意でき次第、頒布を開始します。

posted by yaasan at 12:49 | Comment(0) | 鉄道模型

2018年11月28日

12月のリリース商品のご案内

DesktopStationの12月リリース商品をご案内します。

なお、現在製造中で、不具合や品質トラブルがある場合には延期となる場合がございます。予めご了承ください。

DSwatch

あまりにも売れなかったDSwatchが値上げして12月にカムバック!DCC初心者に実はピッタリ、DCC車両が動かない原因が気持ちいいくらいによく分かる。

完成品 9800円のみ

※アクリル板は別売
※DestopStationユーザー(DSmain, DSair, DSbluebox, DSone)は3000円引きで購入が可能。

20181106.DSwatchLeaflet_rev1.pdf

■ピュアアナログアダプタ

DSair2専用のオプションで、31kHzのPWMパルス電圧を、従来のトランジスタ方式と同様の高調波(パルス)レスの安定した直流電圧を出力するためのアダプタです。

完全にピュアなアナログ電圧にすることを念頭に置いており、常点灯機能は一切使用できなくなりますが、代わりに安定した電圧が得られます。非常に高価なアナログパワーパックを必要とされていた方にはお勧めの商品です。

動作保証しませんが、その他のメーカーのPWMパワーパックにも対応できる場合があります。ただし、PWMキャリア周波数が31kHz程度であることが条件となります。

完成品: 5000円(予定)
KIT品: 2000円(DSair2を購入された人しか購入できません※)

DSmain, DSair1, DSbluebox, DSshield, DSone, DCC/MM Shield等のその他の商品のユーザーは対象外です。

■DSair2 KIT (正式販売開始)

量産品を製造中です。着荷し納入検査が完了次第、販売を開始します。

KIT 12800円(FlashAirは含まれません)
FlashAir(設定済) 6800円 ※量販店で購入し自分で設定する事を推奨

※一般への完成品販売は2019年初頭を予定
posted by yaasan at 20:23 | Comment(0) | 鉄道模型

2018年11月26日

房総半島に行ってきた

若手社員の友達に会いに、房総半島へ1泊で旅行に行ってきました。
私も何度か病院で会った子で、共に危ない状況からカムバックして元気になった戦友のような間柄です。

毎度のことながら、あえて東京湾フェリーで行きました。三連休だったせいか、かなりフェリーも混んでました。事前に、この後行く鴨シーとフェリーがセットの非常に安価な割引チケットを買いました。普通に別々に買うよりも3000円くらいお得。追加人数分も割引適用でした。

航海中はアクアラインにぶつからないか不安でしたが、そんなことはありませんでした。

chiba_kamo1.jpg

chiba_kamo2.jpg

若手社員の友人とは、鴨シーで待ち合わせです。

chiba_kamo3.jpg

30年前に見たときより、シャチのショーがずっとグレードアップしており、海水のかけ方が半端ないですね。一番後ろの席でもヤバいくらい、水しぶきが来てました。冗談抜きで、ポンチョあってもヤバいです。一番後ろでも濡れている人が居ましたよ。

chiba_kamo4.jpg

某ホテルに一泊し、次の日は小湊鐵道の駅で記念撮影。のどかで良いですね。駅で何か売っていれば買おうと思いましたが、無人駅なので何も買えず。

chiba_kamo5.jpg

chiba_kamo6.jpg
posted by yaasan at 07:32 | Comment(5) | 日記

DSair2 量産基板写真

以前は、チャレンジャー向けの量産試作で製造しましたが、特に問題が無いため、今回は大幅に枚数を増やして量産版として製造をしております。

Elecrowから、量産確認の写真が来たので、掲載させて頂きます。

DSair2_pcb_production2_1.jpg

DSair2_pcb_production2_2.jpg

到着後、全数検査(ショートテスト、部品の実装ミス確認)してから、キット品を頒布させて頂きます。まずは予約の皆様にお配りしてからとなります。

ファームウェアは、徐々に機能強化していく事になりますので、正式版という位置づけが難しいのですが、12/1以降は、テスト版という枠組みなしで、DCC上級者向けとしてリリースさせていただく形にさせていただきたいです。
posted by yaasan at 07:03 | Comment(0) | 鉄道模型

2018年11月25日

DSair2 r2gアップデート

DSair2のファームウェア&Webアプリを更新しました。
今回は大幅なアップデートで、バグが潜んでいる場合もありますので、もしバグがありましたらデジタル鉄道模型フォーラムまで、ご報告をお願いいたします。

■アップデート内容

・アナログDC PWM機能を新規追加

最近のPWMアナログパワーパックで搭載されている機能相当を実装しています。PWMキャリア周波数は31.4kHzで、KATOやTOMIXのPWMアナログパワーパックとほぼ同じ領域を狙っています。

機能デモビデオ:


■ファームウェア

DSair2 r2gファームウェア&Webアプリ

※FlashAirだけでなく、Arduino nanoボードの更新も必要です。

■使用方法

・DCC電源オフの時だけ使用可能です。DCC電源をONすると、強制的にDCCパルスを出し始めます。絶対に、アナログ車両(デコーダ未登載車両)を線路上に置きっ放しにしないでください。
・アナログモード時は、RUN LEDは2秒おきに一瞬の消灯をします。
・常点灯を使用される場合は、左上のランプボタンを押すと、常時、微少な電圧(ACアダプタ電圧の6%相当)を印可します。
・速度カーブの補正は、3つから選ぶことができ、お好みのものをご選択して利用ください。

DCAnalog_CurveProto2.png

■やり残しアイテム

・起動電圧(常点灯の閾値)の調整、設定機能
・アナログ関連の保持機能
・他のスマホとの同期(アナログの場合、あまり必要無い気もしてますが・・・)
・DCアナログ画面の左の隙間を埋めるものを探す
・ピュアアナログ変換アダプタは1月以降リリース予定(価格は3000円程度を予定)

■追記

11/26 AM4:47 ファイルアップしました(アップし忘れて申し訳ありません)
posted by yaasan at 19:19 | Comment(5) | 鉄道模型