デジタル鉄道模型フォーラムDCC・メルクリン等のデジタル鉄道模型の話題でコミュニケーションできる場です。登録・利用は無料です。
デスクトップステーション(DesktopStation)のページはこちら
・無料の日本型超高品質DCCサウンドデータをWebで配布中!
・鉄道模型をスマホで簡単制御!国産で革新的なコマンドステーション DSair2はこちらから。

2019年01月31日

スマホ用のスロットルの検討 その2

USBスロットルですが、細長くスティック状にしてみました。

海外の方から、あんまり小さくしないで欲しい、大きい人向けに手や指のサイズに合わせてサイズも大きくして欲しいという要望があったことや、ケースにしまうにも都合が良いと思い、細長くしてみました。

USBJK_4.png

ボタン数もまずは6つで試作をしてみたいと思います。

■追記

パターンを引いてみた。Arduino Proとコンパチみたいなので、これで大丈夫とは思いますが、春節もあるので、春節明けに手配を掛けたいと思います。

USBJK_5.png

トマラン3300uF版も設計済みなので、基板を作ってみるかどうか・・・悩み中。フライシュマンのE69と同じ動きになるか、実験はしてみたいところ。
posted by yaasan at 20:26 | Comment(2) | 鉄道模型

OTG USBケーブル到着

DSair2のスマホ用USBスロットルに使用するOTG(On The Go, USB Host) USBケーブルをAliexpressでちょっと多めに買いました。デバッグ用で、連合メンバーや開発協力者に提供するためです。

開けてみたら、なぜか、空の袋がたくさん??パッケージの奥にはビニール袋に入っているたくさんの注文したケーブルが入ってます。なるほど、袋に入れることを省いて、別々にして送ってきてくれたのですね・・・。

USB_OTG1.jpg

袋詰めは自分でやれと言われたら、怒る方もいるかもしれませんが、実は業務用や工場ではこういう送り方はいたって普通です。袋がある方が逆に珍しいです。普通は中身だけです。

頼んだのは、USB-Type CとmicroUSBのOTGケーブルと、あと延長コードです。

USB_OTG2.jpg

肝心のPro Microボードが来ないと、USBスロットルの基板設計を完了させられないです・・・。
posted by yaasan at 19:18 | Comment(0) | ガジェッド

2019年01月30日

LokProgrammer5.00とLokSoundV5

ESUのLokProgrammerのLokSoundV5シリーズ対応の最新版がリリースされておりますが、V4データの読み込みも特に問題無く、LokSoundV5に変更する作業も、特に何も気にすることも無く対応できるようです。

当方のサイトで無償で公開している旧型国電タイプを開きましたが、エラーも無く普通に開き、ターゲットのデコーダをLokSoundV4からLokSoundV5microにして見ましたが、特に問題無く再オープンして、編集も表示も何も問題無さそうです。

ESU_LokSoundV5.png

ESU LokSoundは最高級のサウンドデコーダと言えるでしょう。ここぞという車両に、ぜひとも入れたいものです。1万円程度というのが玉に瑕なので、お気に入りのものに限定して入れていくことが良いでしょう。

たとえば、音を出すだけとか、もっと使い方が限定される場合には、無駄が多いので、他のサウンドデコーダを選定することが望ましいと思います。
posted by yaasan at 21:25 | Comment(0) | 鉄道模型

神奈川お出かけ

先日、神奈川に遊びに行ってきました。揚げパンを食べるのが目的です。

まず、オギノパンに行ってきました。ここは、学校などにパンを卸している会社ですが、一般向けのパンも販売しており、非常にたくさんの個性豊かなパンが販売されてます。

揚げパンが目当てでしたが、他のパンも良い感じですよ。高くは無いですが激安というワケでは無いです。懐かしいパン、個性的なパンをいろいろと楽しむお店です。

agepan_1.jpg

agepan_2.jpg

その後、すぐそばにある観光牧場の服部牧場に行きました。ここは、すぐ目の前で、動物たちとふれあえるちょっと変わった牧場です。売店で、動物用の餌を買うと、ヤギや豚、羊などにあげられます。あと牛乳やジェラードも美味しいです。

agepan_9.jpg

agepan_5.jpg

牧場内は自由に歩けます。入ってはいけないところは、ちゃんと立ち入り禁止の縄が付いてます。

agepan_3.jpg

agepan_4.jpg

agepan_6.jpg

agepan_7.jpg

agepan_8.jpg

この他に、宮ヶ瀬ダムや公園もあります。

お酒好きな人は、近くの大矢孝酒造の蓬莱が美味しいです。愛川町内の酒屋で購入できます。

あと、平日や土曜日なら、ホルモンが買えるお肉屋さんもあり、厚木や愛川付近でしか買えないシロコロホルモンが手に入ります。味噌だれで美味しいですよ。

という感じで、神奈川奥地も、楽しめるところがありますので、機会があればぜひお立ち寄り下さい。
posted by yaasan at 20:07 | Comment(2) | 日記

海外へ軸をシフトします

最近、いろいろモヤモヤしていますが、方向性というのが見えてきました。

もともと、デジタル鉄道模型を始めてみて、海外にはこんな面白いモノがあるんだと感動したわけですが、日本には模型メーカーもやる気があるところがほとんど少ない、消極的で、このギャップを埋めることを何年もかけてやってきました。

しかしながら、何か守るべきものがあるユーザーや模型メーカーが多いのか、このギャップを埋めることはあまり出来ない状況でした。今月、日本型サウンドを無償公開(オープンサウンドデータ)して見ましたが、残念ながら完全に理解に苦しみますが、ネガティブな意見も挙げられています。

もはや、何年もかけて活動して参りましたが、日本の鉄道模型ユーザーに向けて、いろいろとアクションを起しても、反発や攻撃に遭い、ギャップを埋めていくことは難しいという理解に至りました。ただ、支援して下さる方も、もちろんいらっしゃることは存じており、大変ありがたく感じております。

つきましては、基本的に海外への展開を軸にし、国内については消極的という方針としたいと考えております。私も、車両関連は日本型を揃えることをやめて(つまりDCC改造記事は当方では出しません)、海外型を軸にして開発環境の再構築を図ります。

しかしながら、DCC同人誌については、既に発行準備がほぼ完了する段階に来ておりますので、予定通り、発行させて頂きます。DCC電子工作連合の活動もそのままです。あくまでも、DesktopStationとして、日本国内の新規ユーザー開拓や様々な模型メーカーへの交渉といったアプローチは大幅に控えるという方針です。

・2019年月より、販売戦略の中心軸を海外向けにシフトします。
・国内のDCC関連サークルや団体との支援・協力は継続します。
・海外販売向けにPaypalシステムの専用カートを新たに設けます
・日本国内への販売は継続しますが、海外優先にシフトしていきます。
・説明書や、Webのページは日本語ページは順次更新を停止し、wikiを含め、継続中の全ページの英語への切り替えを時間をかけて実施します。
・DCC同人誌は2019春号でいったん終了します(これは別の都合もあります)。
・日本型サウンドは、現状のデータはそのまま継続し、バージョンアップなどはクリエイター様と協力しながら進めます。新規追加については、クリエイター様と話しながら検討しますが、大きな投資活動は実施しません。

皆様の今までのご協力に感謝します。英語ページばかりとなりますが、今後ともよろしくお願いします。販売やサポートについては、もちろん日本語でやらせていただきます!
posted by yaasan at 08:49 | Comment(3) | 鉄道模型