デジタル鉄道模型フォーラムDCC・メルクリン等のデジタル鉄道模型の話題でコミュニケーションできる場です。登録・利用は無料です。
デスクトップステーション(DesktopStation)のページはこちら
・無料の日本型超高品質DCCサウンドデータをWebで配布中!
・鉄道模型をスマホで簡単制御!国産で革新的なコマンドステーション DSair2はこちらから。

2019年01月03日

ZIMO サウンドプログラマを見てみる

KATOが今度リリースするNゲージのICE4には、ZIMO製のサウンドデコーダがオプションで提供されることが公式に発表されています。デコーダのコネクタは、KATOのDCCフレンドリーとのことですが。

ZIMOはオーストリアのDCCメーカーで、各社にOEMでサウンドデコーダを提供してます。

有料無料でサウンドデータも配布していて、以下のようにFreeとなっているものは自由にダウンロードできます。zipファイルと、圧縮したzppという2つのファイルがありますが、zipファイルの方は自由に編集できて良い感じです。

ZIMO_ZSP_1.png

ダウンロードしたzipファイルのツリー構造:

C:\USERS\YAASAN\DESKTOP\DI_S_AT_2091
│ Sound FTastenbelegung norm.txt
│ 傳B_2091.zpr

├─Diverses
│ Ansage 2.wav
│ Ansage.wav
│ Bremsenquietschen1.wav
│ Bremsenquietschen2.wav
│ Bremsenquietschen3.wav
│ Dieselpumpe.wav
│ Glocke_22.wav
│ Glocke_222.wav
│ Horn BR216.wav
│ Horn BR232.wav
│ Horn.wav
│ Horn_2043_1.wav
│ Horn_2043_2.wav
│ Horn_2043_3.wav
│ Horn_2043_4.wav
│ Horn_2091_1.wav
│ Horn_2091_2.wav
│ Horn_5090.wav
│ Horn_V200.wav
│ Hupekurz.wav
│ kupplung.wav
│ luft.wav
│ Luftablassen.wav
│ Pfeiferl.wav
│ PfiffAbfahrt.wav
│ pfiff_lang.wav
│ Piff_kurz.wav
│ vorheitzen.wav
│ VT36_Hupe_lang.wav
│ zisch.wav

├─Fahrsounds
│ Abstellen.wav
│ FS1-FS2.wav
│ FS1-Stand.wav
│ FS1.wav
│ FS2-FS1.wav
│ FS2-FS3.wav
│ FS2.wav
│ FS3-FS2.wav
│ FS3-FS4.wav
│ FS3.wav
│ FS4-FS3.wav
│ FS4.wav
│ Stand-FS1.wav
│ Stand.wav
│ Start.wav

└─holub
傳B_2091.zpr


zprファイルは、実はテキストファイルで、カンマ区切りなので実はCSV形式です。
1行毎に設定値またはコマンドが記述されており、ぱっと見るだけでも、WAVファイルの指定、ファンクション・速度の割り当て、CV値の設定であることが分かります。


"Adresse"
"LOKADR",3
"LASSEN",1
"/Adresse"
"Sample"
"NUMMER",1
"PFAD","Fahrsounds\"
"NAME","Start.wav"
"ART",255
"SIZE",106768
"L1",0
"L2",106767
"SR",2
"INFO",""
"LOOP",0
"SHORT",0
"FNR",1
"/Sample"


ZIMO Sound Programmer(ZSP)は無償で、ZIMOのページからダウンロードできます。

導入してみましたが、CSVファイルをUIでいじれる、くらいのツールなので、LokProgrammerに慣れてる人には我慢できないかも知れません。機能もそれほど深い機能はなさそうです。

ZIMO_ZSP_2.png
posted by yaasan at 12:02 | Comment(0) | 鉄道模型