デジタル鉄道模型フォーラムDCC・メルクリン等のデジタル鉄道模型の話題でコミュニケーションできる場です。登録・利用は無料です。
デスクトップステーション(DesktopStation)のページはこちら
・無料の日本型超高品質DCCサウンドデータをWebで配布中!
・鉄道模型をスマホで簡単制御!国産で革新的なコマンドステーション DSair2はこちらから。

2019年02月19日

USBスロットル 試作機

USBスロットルの試作機用の基板が来たので、組み上げてみました。

USB_Throttle1.jpg

■動かしてみた動画



■DSair2、タブレットとの組み合わせ

USB OTGケーブル、USBケーブル、USBスロットル基板(Arduino Pro Microベース)を使用。

USB_Throttle2.jpg

■スケッチ

ボード設定は、Arduino(Genuino) Mircoにしてください。アップロード時にリセット操作などは不要です。自動でリセットが掛かって書込みできます。

UniversalJoyKey_r0.zip

------------------------

以前に、「DSairはスマホの画面操作でオジサンにはツラい。物理入力が無いとダメですね!」という厳しいコメントを投稿頂きましたが、それに対する回答が、本デバイスとなります。

最終的には箱に入れたいですが、いろいろ悩み中です。スマイラーさんと検討したいと思います。
posted by yaasan at 21:28 | Comment(1) | 鉄道模型

2019年02月18日

オープンサウンドデータの書込み店を追加

オープンサウンドデータの書込み店を追加しました。

GゲージやOナローが中心のWeb模型店(HOもありますが)、MODELS SHIMAさんです!
私もGゲージ関連の購入で、いつもお世話になっております。

オープンサウンドデータの書込みサービスを了承していただきました!準備に少々時間が掛かるとのことで、でき次第、またご案内させていただきます!

続々と増える、オープンサウンドデータの書込みサービス提供の模型店。LokProgrammerが無くても、模型屋さんに相談しながら、高クオリティな鉄道模型で遊べます。輸入は怖い方、手取り足取り教えてもらいたい方は、模型屋さんの力を借りて(模型もデコーダ、その模型屋さんからもちろん買って!)、ステップアップしていただければと思います。

DesktopStationは、国内のDCCに力をいれる小さな鉄道模型店をオープンサウンドデータで応援します!YやJなど、大手の量販店と真っ向から値段で戦うことは無理なのは当たり前。量販店では絶対に出来ない、きめ細やかなDCC対応、ディテール&クオリティアップのテクニック、デコーダ装着、デコーダチューニングサービス等で、差別化していただきたいです。

量販店で売っている日本型の鉄道模型は、模型メーカーがやる気ゼロな以上、ただ走るだけのプラスチックのオモチャです。これを大人が楽しむ模型にグレードアップ(DCCに限らず)していけるのは、自力で何でもできる一部の技術のある人か、模型店のサポートを受けてステップアップしていく人だけだと思います。

■一応補足

・オープンサウンドデータへの登録、維持費用は永年無償です。
・DesktopStationの商品を売らないといけない等の契約は一切ありませんし、こちらからお願いすることはありません(当方は直接販売専門です。小売店・卸しは一切介しません。)
・オープンサウンドデータのバグ報告などはWelcomeですが、使い方やサポートの依頼は承っておりません。模型店で解決していただきたいです。ただしデジタル鉄道模型フォーラムにおいて個人名で質問することはOKです。
・オープンサウンドデータを無償でやることに、直接的なメリットはDesktopStationにありませんが、結果としてDCC人口が増やせるのであれば、巡り巡ってメリットがあるという方針の下、実施しております。
posted by yaasan at 08:23 | Comment(0) | 鉄道模型

2019年02月17日

DCC同人誌の無償頒布を中止します

先日から、配布していたDCC同人誌の頒布ですが、「何らかの値段の付いた商品と一緒に購入して下さい。」の文字を、まったく読まずに注文する事例が多発しております。

Paypalの手数料(少額決済では手数料は1/4近くになります。また返金処理にも手数料が発生します)を考慮すると、DCC同人誌のみの頒布はできません。数百円の商品を入れてくれるだけで、トータルとしての損失がゼロになるのですが、それすら対応して頂けず、こちらに負担だけを強制することは、本当に遺憾です。

DCC同人誌自体も、印刷費やコミックの制作費など、かなりの額を掛けて作成しています。この部分を請求するつもりは一切ありませんが、送料については200円という数字は一番価格の小さい商品に合わせて設定しており、何らかの商品と一緒での購入でなければ、こちらがPaypal手数料、封筒代等をこちらが赤字で負担となります。

何らかの商品と一緒で注文して欲しいというルールは、埋め合わせを無しにするためです。残念ながら、DCC同人誌だけを入手できればどうなってもよい、と自分のことだけを考える方が多いことがよく分かりました。
つきましては、DCC同人誌のDesktopStationShopでのページを即、非公開設定といたしました。

■DCC同人誌2019春号の入手方法

個別頒布は行いません。商品を購入するか、イベント参加などで入手ください。

・DesktopStationで総額で500円以上の商品を買う時、備考欄に「DCC同人誌2019春号 頒布希望」と記載する(希望をしなくても同封する可能性があるかもしれません)
・DCCに関するイベントや、どこかのお店でがんばって見つける。
・DCCのクラブ・サークルに入会する

当方の在庫無くなり次第、終了します。
posted by yaasan at 18:09 | Comment(1) | 鉄道模型

ロクハン A060 DCCアクセサリデコーダを買った

先日発売になった、ロクハンのA060 DCCアクセサリデコーダをヨドバシカメラで買ってみた。

A060_1.jpg

A060_2.jpg

A060_3.jpg

■使用部品

・PT4606 (30V/6A Pc, Nch MOS-FET) 2個
・電解コンデンサ2個(5V系は16V 47uF、DCC線路電圧系は35V 25uF)
・PJ4457 SX34F (たぶん40V/3Aのショットキーバリアダイオードのコンパチ)

■回路を見た感じ

耐圧、耐電流は問題無さそう(中華部品使いまくりだけど)。

■使い方

ポイントで言うと、コイル(ソレノイド)向けと、ポイント用モータにも対応してます(説明書の11章に書いてあります)。コイル(ソレノイド)は、KATOやTOMIX、ロクハンの各ポイントで対応できます。

コイル向けは、0.001秒〜0.256秒の出力時間が設定できます。
モータ向けは0.2秒〜5.12秒の出力時間が設定できます。



モータ式は、Tortoiseやレマコといった、スローモーション向けにも使用できます。ロクハンさん、絶対にスローモーション向けの線路出すわけ無いのに(小さすぎて見えないし)、ちゃんとポイントの用途を分かって設計して製品化してるんですね。DSturnoutも、もはや出番はナシですね。
ただし、リレー出力が無いので、フログをリレーで切り替えたい場合は注意が必要です。

■動作確認

(作成中)


posted by yaasan at 12:30 | Comment(0) | 鉄道模型

DSair2・アナログ車もBASICで制御できます

今まで、DSair2自動運転運転支援BASICプログラムを紹介してきました。DSair2には、アナログパワーパックの機能も搭載されており、当然ながら、BASICから制御できます。

S88はDCCとは独立で動いていますから、実はS88とアナログを組み合わせた自動運転も可能です!ただし、ポイントなどは操作できません・・・。

■使用するファームウェア

r2j TEST13d になります。

・dcdirを追加 (FWD,REVの切り替え機能の実装をど忘れ)
・アナログ画面と連動するようにした

■BASICプログラム

dcdir関数と、dcpwm関数を使います。

FWDにするとき: dcdir 1
REVにするとき: dcdir 2

DC電圧を変えるとき:
停止は dcpwm 0
半分の速度は dcpwm 512
最高速度は dcpwm 1023

オシロスコープで波形を見るとこんな感じです(ピュアアナログアダプタを使用)

20180905092014.png

---------------------------
screen(7)

print "DC test"
sleep 1000

dcdir 2

for i=0 to 500 step 10
dcpwm i
sleep 150
next i

dcpwm 0
print "end"

end
---------------------------
posted by yaasan at 09:47 | Comment(1) | 鉄道模型