デジタル鉄道模型フォーラムDCC・メルクリン等のデジタル鉄道模型の話題でコミュニケーションできる場です。登録・利用は無料です。
デスクトップステーション(DesktopStation)のページはこちら
・無料の日本型超高品質DCCサウンドデータをWebで配布中!
・鉄道模型をスマホで簡単制御!国産で革新的なコマンドステーション DSair2はこちらから。

2019年02月20日

デジタル鉄道模型の線路電圧

デジタル鉄道模型の線路電圧は、実はゲージである程度決まっています。ただし、プロトコルによって大きく異なるので、まず、どちらかで使う電圧が分かれます。

■3線式(AC)のmfx,M4,MM2

3線式はメルクリンの専売特許ですが、メルクリンモトローラやmfx(M4)といったプロトコルを使う場合には、電圧は18Vと決まっています。実は16Vくらいまでは正常に動くのですが、それより下げるとポイントが動きません。

メルクリン系を使う場合は18V。覚えておきましょう。逆にメルクリンを使わないのに18Vを使うのは、間違いです。

■2線式、DCC

DCCでは、NMRAの規格で使用する電圧が実は全部決まってます。

Gなどの大型ゲージ 18V
HO,Oゲージ 15V
Nゲージ(Zゲージも) 12V

多少、前後も許容されているので壊れることは無いですが、普段使いの電圧としては、合わせておく方がメリットが大きいと思います。

なお、LokSound microはNゲージ向けなのですが、15Vでも動かす事はもちろん問題ありません。でも、メルクリン向けの18Vで動かすのは、ちょっとお勧めできないですね。素直に、LokSoundの無印を使う方が良いかと思います。

--------------------

デジトラックスのD101,D102シリーズでは、14V程度の出力になるように、自動調整されます。デジトラックス曰く、この電圧が安全でベストとのことですが・・・NとHOのいいとこ取り?ということなのでしょうが、実はNゲージにはちょっと大きすぎると個人的には思ってます。

Z21ですと、出力電圧が変えられるようになってます。内部にDC/DCコンバータを内蔵させているわけです。

DesktopStationの機器では、ACアダプタを変えれば良いじゃないという思想で、内部構造をシンプルにしています。動作電圧を12〜19Vになるように設計し、その中で電圧が変わる分には問題がないようにしています。

どれも間違いでは無いですし、ユーザーの遊び方に合ったものを選べば良いと思います。
posted by yaasan at 19:35 | Comment(2) | 鉄道模型

USBスロットル 試作機 その2

昨日作ったUSBスロットル、基板むきだしで使いにくいので、アクリル板を加工してカバーを付けてみました。

USB_Throttle11.jpg

USB_Throttle12.jpg

USB_Throttle13.jpg

だいぶ使いやすくなりました!ボタンが出っ張りすぎなので、秋月の短いものにした方が良さそうです。ロータリーエンコーダは、ALPSのEC24シリーズです。

USB_Throttle14.jpg
posted by yaasan at 08:19 | Comment(3) | 鉄道模型