デジタル鉄道模型フォーラムDCC・メルクリン等のデジタル鉄道模型の話題でコミュニケーションできる場です。登録・利用は無料です。
デスクトップステーション(DesktopStation)のページはこちら
・無料の日本型超高品質DCCサウンドデータをWebで配布中!
・鉄道模型をスマホで簡単制御!国産で革新的なコマンドステーション DSair2はこちらから。

2019年06月04日

エンドウのプラHO NSE

エンドウが、「エンドウ新プラスチック製完成品シリーズ第1弾発表」として、小田急3100形NSEを2019年に発売するそうです。正直、なぜコレなのか、よく分からないのですが、私が買う事は無さそうです。

以前は、毎日小田急に乗るユーザーでしたが、あんまり思い入れのある車両が無くてですね・・・。

それよりも、Nゲージでは既に出ていますが、HOでは高価な金属製のものしかなく、気軽に買えるプラが無い、E233系とか、N700Aとか、E259系N'EXとかが出てこないのが気になってます。若い人や来日外国人狙いの戦略的なHOプラ商品を出したりしないものでしょうか???

こうも、国鉄時代の内向きの商品ばかりというのは、個人的には理解できないものがあります。Tomixは、そこそこ新しいものを出していますが、先に挙げた3つにはかすりもしてません。

KATOの目玉だったキハ81も出ましたし、次はキハ58の再生産(9月)ですが、その後はどうなるのか、気になるところです。何の車両が来るのか分かれば、オープンサウンドデータでも検討できるのですが、それができるのはエスパーかノストラダムスくらいしかいないので、難しいところです。
posted by yaasan at 20:14 | Comment(5) | 鉄道模型

LokSound5シリーズの最近のアップデート状況

オープンサウンドデータで使用している、LokSound5シリーズですが、最近、ちょくちょくアップデートされているようです。

HO、Nで関連するモノを抜粋してみた。5月だけで2回もアップデートされているので、今後もアップデートは頻繁に行われていくでしょう・・・。

・5.0.7(5/24)
New Firmware 5.0.78 for LoKSound 5 Decoders: Optimized motor control (more silent).
→モータ制御を最適化(より静かに)。

・5.0.6(5/19)
New firmware 5.0.73 for LokSound 5 decoders: Now automatic detection with Märklin Central Station 3 and 32 functions works again. Registration on Mobile Station 1 works again. Drivestop available in Soundslot 1 and Soundslot 2 now
→Drivestop(サウンド機能の内部の名称)でサウンドスロット1と2が利用可能になった。mfx絡みの自動認識バグ修正。
posted by yaasan at 08:42 | Comment(0) | 鉄道模型