デジタル鉄道模型フォーラムDCC・メルクリン等のデジタル鉄道模型の話題でコミュニケーションできる場です。登録・利用は無料です。
デスクトップステーション(DesktopStation)のページはこちら
・無料の日本型超高品質DCCサウンドデータをWebで配布中!
・鉄道模型をスマホで簡単制御!国産で革新的なコマンドステーション DSair2はこちらから。

2019年06月06日

Railcom

ちょっとやりたいことがあり、DSair2にRailcomのカットアウト機能(=Railcom通信を有効にする機能)を実装しました。

railcom_test.jpg

どうもロングアドレスの場合がうまく読み取れていないですが、ショートアドレスの場合は問題なく読めるようになってます。



確認したデコーダ: ZIMOのサウンドデコーダ(型番不明)、LokPilot、LokSound5、D&Hのデコーダ


ロングアドレスが表示されない原因(LRC120が対応しているのかどうかもよくわからない)がわかれば、次はRailcom Detector兼S88在線検出器を作りたいと思います。実はこれがRailcomをいじりたい目的でした。

DSair2の中にRailcomDetectorを入れる気は無いです。あくまでも在線検出器用として使いたい。DSmainR6も、RailcomDetectorを入れるつもりはありません。ウチのコマンドステーション販売は、出荷台数桁違いに低く、開発販売は、ほぼボランティア活動みたいなものなので、とてもでは無いですが、そんなコストを上乗せできないです。DCCユーザー数が100倍になったとき、入れることができると思います。
posted by yaasan at 22:56 | Comment(3) | 鉄道模型

DCCデコーダのアドレスが合ってるのに動かないとき

DCCデコーダのアドレスが合ってるはずなのに動かない!というトラブル、よくありませんか?

実は、アドレスが全然違うものになってることが良くあります。
そんな時に便利なのが押すだけ君。ボタンを押すだけで、DCCデコーダのアドレスを正しく表示します。ロングアドレス、ショートアドレスをCV29、CV1、CV17、CV18を読み取って自動判別します。

アドレスチェッカー 押すだけ君: 
http://www.45mm.jp/page052.html

開発元:DesktopStation
販売: Models Shima

DCCの運転会で、ウッカリとアドレスを忘れることが多々あります。ぜひとも、ご活用ください。
posted by yaasan at 21:03 | Comment(0) | 鉄道模型

DSair2海外レビュー

以前から協力頂いている、ヨーロッパ・スロベニアの協力者から、DSair2のレビューをして頂きました。

Kit DSair2

詳細なレビューは、また後日頂けるとのことです。

日本国内に閉じこもっていれば技術的にもマーケティング的にもダメなのは分かっています。絶対にやっていかなければいけない海外進出のために、協力者の協力を得ながらDSair2の改善を進めて参ります。
posted by yaasan at 06:39 | Comment(0) | 鉄道模型