2019年06月21日

オープンサウンドデータ・亀屋さん書込サービス&サウンドデータ提供のお願い

オープンサウンドデータは、既に第三弾まで提供を行っており、第四弾も準備を進めております。

2019年7月21日より、大阪の鉄道模型ショップの亀屋さんが、オープンサウンドデータの書き込みサービス(有償)を開始します。関西圏の方には、日本型DCCサウンドを気軽に楽しむ手段が増えるということで、大きな力になることでしょう!サービス開始まで、今しばらくお待ち頂ければと思います!

オープンサウンドデータの書き込みサービスの協力店がどんどん増える中、DesktopStationとしては、もっともっとオープンサウンドデータの輪を大きくしていきたいと思っております。クリエイターの数を増やして、もっとDCCサウンドの楽しさ、奥深さ、自動運転と組み合わせたときの感動を一緒に共有したいと思っております。

つきましては、オープンサウンドデータをベースに派生したサウンドを作っていて、著作権に問題が無い場合(自分で録音したデータを使用、もしくは録音した人が明らかで、オープンサウンドデータの趣旨に賛同している場合)には、オープンサウンドデータへの提供をお願いしたいです。

なお、提供が確定した場合には、薄謝(DesktopStation商品での代替提供も可)を提供させて頂いております。ぜひとも、当方までメールを気軽に頂ければ幸いです。

オープンサウンドデータの発展は、ユーザーや協力者、クリエイターによって支えられています。DCCサウンドでもっともっと模型を楽しくするには皆様のご協力が不可欠です。日々のご協力、感謝いたします。
posted by yaasan at 20:30 | Comment(0) | 鉄道模型