2019年09月26日

USBジョイスティック その2

存在すら忘れていた、USBジョイスティック、基板置き場を漁っていたら出てきました。

と言うのも、今週末の9/29に人形町で行われる軽便祭で、KBMCさんがDSair2の操作に不慣れで、脱線事故が多発したと言うことで、確か良いデバイス作ったような・・・と思ってたからです。

USB_Throttle33.jpg

いくつか試験版をテスト出荷してますが、この最新と思わしき版はブログで紹介した記憶も皆無で、なぜ紹介しなかったのか、そもそもなんで基板を作り直したのか、記憶喪失な状況です。たぶん、ケースの設計にしくじって諦めたような気もしてます。ただ、モデラーの方ならプラ板や木材からアッサリとケースを作り上げると思います・・・。

基板在庫を見ると、ぱっと見余っている基板が7枚くらいありそうなので、欲しい人に一通りの部品をセットにして安価に譲りたいと思います。

・頒布価格 2000円
・ジャンク扱いなので、泣かない勇気が必要です
・USB type-CとUSB microのOTGケーブルを両方同梱(間違えたらごめんなさい)
・microUSBケーブルが別途必要(100円ショップで買えます)
ライトアングルタクトスイッチSKHHLPA010(秋月電子P-07193)が7個、別途購入必要
ロータリーエンコーダ(24クリックタイプ)EC12E2420801も1個、必要

在庫 終了

USB_Throttle34.jpg

最新版DSair2でも動きます。気になる点としては、スロットル操作でロボット運転士の動作を止められない程度です。これは次のWebアプリで修正します。

スケッチは以下です。Arduino microにして書き込めばOKです。USBデバイスとしては、いわゆるキーボードとして認識します。

UniversalJoyKey.ino
posted by yaasan at 08:13 | Comment(0) | 鉄道模型

2019年09月21日

オオアリクイを見に行った

ウチの動物好き社員が、オオアリクイを見に行きたいというので、何故か江戸川区自然動物園に行ってきた。

東京メトロでは、24時間券が600円というトンデモナイサービスをしているので、これを使って、今日は都内をあちこち動くことにしました。たぶん、都営地下鉄の時期限定ですが爆安なワンコインなワンデーパスに対抗してるんだと思いますが。

動物園は西葛西駅から徒歩なので、東京メトロ東西線を使った。

edogawa_1.jpg

お昼だったので、西葛西のうどんやさんで御飯です。天ぷらは旨かった。ただ、めんつゆにもっと改善が必要と思います。

edogawa_2.jpg

edogawa_3.jpg

目的地には歩いて10分ほどで到着。以下の写真は駅側の出入り口ではなく、正門側です。

edogawa_4.jpg

お目当てのアリクイを見ました。ココ、かなり狭いのに、幅広くそれなりに珍しい動物がいて、結構スゴい動物園。一体どうなっているのか???しかも入場無料。

edogawa_5.jpg

工事中で展示中止と書いてあるのに、プレーリードッグが勝手に出ていた。

edogawa_6.jpg

レッサーパンダはハシゴをちゃんと上り下りしていました。

edogawa_7.jpg

この後、都内某所の宝飾店の集中するところに行って、SWEET10ということで、光り輝く炭素を載せたPtなリングを私のポケットマネーから購入し(東武8000系を買った代償)、上野でお気に入りのキムチ屋さんでカクテキとナムルを買った後、何故か渋谷に移動し、副都心線に乗って、帰社しました。

edogawa_8.jpg
posted by yaasan at 18:50 | Comment(0) | 鉄道模型

DCC自動運転マニュアル r2b版

DSair2Education Platformを中心にした自動運転マニュアル(PDF)のr2b版をアップロードしました。

DCC自動運転マニュアル r2b版(PDF)

DSair2だけで楽しめるビジュアルプログラミングによる自動運転に、ぜひともチャレンジして下さい!
デモンストレーションは過去記事を見ると良いです!



posted by yaasan at 08:07 | Comment(0) | 鉄道模型

2019年09月20日

京王ATCの表示機能を実験的に作成 その3

細かいところを直したりした、その3です。

DSair2Webapp_robot_atc1.png

さすがに飽きてきたと思いますが、どんな風にすると面白く見えるか、いろいろ試行錯誤しております。
TODOの細かいバグはほぼ潰し終わり、後は、ワンクリックだけで、どうカスタマイズできるようにするか考え中です。



テスト版:
DSair2WebApp_20190920.zip
posted by yaasan at 22:06 | Comment(0) | 鉄道模型

2019年09月18日

京王ATCの表示機能を実験的に作成 その2

ロボット運転士が運転しているだけじゃ物足りないので、京王ATC風の速度現示機能を付けて遊んでいる実験の続きです。

DSair2Webapp_robot_atc1.png

動画:


ATC現示ベル音を録りに行ったのですが、質が悪く、高尾山に行ったときよりも悪い状況です。どうも、録音機材のマイクが周囲を拾いすぎるようで・・・。マイクの選定し直しかも。



gROBOT_Script = "ATC,768;";
gROBOT_Script = gROBOT_Script + "SPEED,0,650,30;";
gROBOT_Script = gROBOT_Script + "ATC,853;";
gROBOT_Script = gROBOT_Script + "SPEED,0,768,10;";
/*
gROBOT_Script = gROBOT_Script + "SPEED,0,700,60;";
gROBOT_Script = gROBOT_Script + "SPEED,0,800,10;";
gROBOT_Script = gROBOT_Script + "SPEED,0,790,10;";
*/
gROBOT_Script = gROBOT_Script + "ATCSTOP,610,5;";
gROBOT_Script = gROBOT_Script + "SPEED,0,600,5;";
gROBOT_Script = gROBOT_Script + "MESSAGE,next station is...;";
gROBOT_Script = gROBOT_Script + "ATCSTOP,0,30;";
gROBOT_Script = gROBOT_Script + "SPEED,0,0,30;";
gROBOT_Script = gROBOT_Script + "MESSAGE,Arrived a station;";
gROBOT_Script = gROBOT_Script + "WAIT,1;";
gROBOT_Script = gROBOT_Script + "ATC,768;";
gROBOT_Script = gROBOT_Script + "WAIT,9;";
gROBOT_Script = gROBOT_Script + "MESSAGE,Only have 20 sec.;";
gROBOT_Script = gROBOT_Script + "WAIT,10;";
gROBOT_Script = gROBOT_Script + "MESSAGE,Only have 10 sec.;";
gROBOT_Script = gROBOT_Script + "WAIT,10;";
gROBOT_Script = gROBOT_Script + "MESSAGE,Here we go!;";


一応、テストアプリ(Webアプリのみ)は以下に置いておきます。
DSair2WebApp_20190918.zip

■TODO

・減速のパターンのマーク位置がずれてる(誤差の蓄積の模様)ので計算式を直す
・現示ベル音をなんとかクリアーにする
・もうちょっと見栄えを良くする
・当初の案だった、勝手にATC機能(ロボットがATCパターンを勝手に作り、みなさんがロボットの命令に従って運転する機能)を付けるかどうかは、みなさんと議論して決める。
posted by yaasan at 08:41 | Comment(0) | 鉄道模型