デジタル鉄道模型フォーラムDCC・メルクリン等のデジタル鉄道模型の話題でコミュニケーションできる場です。登録・利用は無料です。
デスクトップステーション(DesktopStation)のページはこちら
・無料の日本型超高品質DCCサウンドデータをWebで配布中!
・鉄道模型をスマホで簡単制御!国産で革新的なコマンドステーション DSair2はこちらから。

2019年09月02日

今後のオープンサウンドデータ公開について

オープンサウンドデータミーティング2019夏も終わり、今後のオープンサウンドデータの公開スケジュールを以下に出したいと思います。

何が出るかは、会場に13時〜14時の時に居た人は分かっているかと思います。

・09月末 電車サウンド1(あの漫画は面白いですよね。ちょうど場所も同じ。)
・10月末 電車サウンド2(103系の私鉄版!)
・11月末 電車サウンドまたは何か
・12月末 未定ですが出していない物を何か

今月末までは、私もちょっと模型以外の事に集中しないといけなく、開発活動がサクサクと進みませんが、なんとか終わらせて、きちんと模型活動でアウトプットを出していきたいと思ってます。

------------------

コマンドステーションの開発については、DSair2に最近流行りのロボット機能(RPA)が欲しいとkumaさんからツッコミを受けてるので、メータ画面にロボットボタンを置いて、勝手に運転支援(自動運転)する機能を付けようと思ってます。

JAMとか運転会を見ると、皆さん、せっかくのDCCサウンド車両を定速走行させっぱなしで、加減速のサウンドの楽しさがほとんど伝わっていないと思います。何故かというと、やはり、手動操作するのがおっくうになるからだと思います。

そこで、DSair2のアプリにロボット機能を搭載し、運転を勝手に支援するようにしたいと思ってます。ただしエンドレス専用・ポイント操作は手動で、という前提とし、加減速や、ノッチを入れていない状態で徐々に速度が落ちていくという動きを勝手に再現するようなことをやろうと思ってます。

最初は、とんでもない動きをしそうなので、リアル運転をしたことのある方の知見を入れつつ、人工知能では無く、条件出しをして、シーケンスプログラムとして実装します。目標は年内に公開。
posted by yaasan at 07:03 | Comment(0) | 鉄道模型