デジタル鉄道模型フォーラムDCC・メルクリン等のデジタル鉄道模型の話題でコミュニケーションできる場です。登録・利用は無料です。
デスクトップステーション(DesktopStation)のページはこちら
・無料の日本型超高品質DCCサウンドデータをWebで配布中!
・鉄道模型をスマホで簡単制御!国産で革新的なコマンドステーション DSair2はこちらから。

2019年09月11日

Arduino nano everyを買っていた

社内に2ヶ月近くほったらかしにしていた、Arduino nano everyをレビューします。

DSmainR6に使用を検討していましたが、Arduino nano everyボードの品薄が続いていることや、ソフトの互換性が現時点でほぼ絶望的で、かなりキツそうなのでとりあえずキャンセルとしています。

ハードウェアの互換性を吸収するようにソフトの変更を少しずつやっていきたいと思います。

■外観

nanoevery1.jpg

nanoevery2.jpg

■回路

電源回路がDC/DCになりました。1Aの大電流が取り出せるので、外付けで付ける必要もありません。
書込み方式が、UPDIという方式に変更されたので、書き込み用のマイコンが追加されてます。

今回、メモリやROM、性能が強化されたATMEGA4809が使用されています。セラロックも不要で20MHz駆動できるので、部品のコストダウンも期待できます。価格も、ATMEGA328Pと同じくらいです。

■プログラムの変更点

レジスタも、ほぼ互換になってません。ライブラリで吸収すると言う話でしたが、まだ熟成度が甘いようで、最新の1.8.4のライブラリでもI/O関連が全くダメでした。
徐々に改善しているようなので、ライブラリの改善を今しばらく待ちたいと思います。
posted by yaasan at 07:22 | Comment(0) | 鉄道模型