デジタル鉄道模型フォーラムDCC・メルクリン等のデジタル鉄道模型の話題でコミュニケーションできる場です。登録・利用は無料です。
デスクトップステーション(DesktopStation)のページはこちら
・無料の日本型超高品質DCCサウンドデータをWebで配布中!
・DesktopStationの商品やDCC部品は DesktopStation部品頒布からどうぞ。 ・DCC同人誌 PDFを無料で公開中!

2020年06月02日

ExpBoard YPの一般頒布を開始

エンドウの室内灯基板と同形状としたDCC引き出し基板である、ExpBoard YPの一般頒布を開始しました。

ExpBoard YPの頒布サイトはこちら


試作版から、若干の変更を行っています。パッドを増やしたこと、最近のカツミ向けに室内灯固定穴を設けました。

まず、エンドウの室内灯基板が最初は搭載されてます。

endo_kin22k_57.jpg

室内灯基板を外してしまいます。屋根側は金属になってるので、基板を取付ける際にはパッド(金属が露出している部分)を絶縁処理(テープ止めなど)しましょう。

endo_kin22k_51.jpg

ビニールテープではベトベトになるので、少し高価ですがアセテートテープで絶縁しました。

endo_kin22k_55.jpg

endo_kin22k_56.jpg

エンドウの近鉄22000系のT車に搭載して確認しました。

endo_kin22k_50.jpg

endo_kin22k_52.jpg

endo_kin22k_53.jpg

動作確認も問題ありません。

endo_kin22k_54.jpg

ExpBoard YPを使用すると、ブラス車両のDCC化の作業時間、工数、搭載失敗などのリスクや問題が大幅に低減できます。半田付け時間も含めて、1時間で1両の搭載ができてしまいました。
posted by yaasan at 07:12 | Comment(0) | 鉄道模型