2015年05月05日

hbf運展会に行ってきた

最近はDCCに浮気気味ですが、保有のHOは基本的にメルクリン・AC互換が中心です。
と、一応、メルクリンのライトユーザーであることを宣言した上で本記事を書き連ねたいと思います。

飯田橋・神楽坂のギャラリー楽水で行われている、第二回Hbf運展会を見てきました。明日の5/6まで開催されているようです。主催は、Bar よしゆきさん。

hbf_140505_0.jpg

場所はすごいお洒落なところで、いわゆる「鉄道模型の運転会」と勝手に想像していたものと全く違ってセンスが良いなあと率直に思いました。

hbf_140505_4.jpg

コントローラはCS2とMS1が置いてあったのと、アナログ用にはカトーのパワーパックのスタンダードSを使われていました。

hbf_140505_1.jpg

うちの息子と行きましたが、置いてあったGゲージ(LGB製)のトーマスにはまってずっと遊ばせてもらいました。

hbf_140505_2.jpg

hbf_140505_3.jpg

このスケール感と、トーマスというキャラクターが面白いです。目も動いているんです。うちにも欲しくなったので、妻に「ちょっと大きいプラレール買うよ」と言って買おうと思います。いつも買っているlippeでも販売されているので、輸入も特に問題なしと思われます。

価格も、国内で買ったとしても意外と高くなく、アナログならばメルクリンデジタルのHOとほとんど変わらないくらいでした。デジタル化は自分でやれば良いので、特に気にもなりませんし。レールも価格をお聞きしたところ、予想以上に安かったですが、ポイントだけはちょっと値が張るようです。

息子がこれだけ遊ばせてもらって無料でした。運営スタッフの皆様、本当にありがとうございました。
posted by yaasan at 15:37 | Comment(1) | 鉄道模型
この記事へのコメント
やあさん

 私は昨年、このイベントを見に行き、いろいろと教えていました。

 とくに、プラレールタワーにC-Trackを付けて、My Worldを走行させているのが
印象に残り、メルクリンのノーマルの車両の走行を試してみたくなり、ヤフオクで
大量の橋脚を入手したのですが、そのままになっております。
Posted by レストア at 2015年05月09日 15:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。