2015年06月21日

スマイルデコーダ(DSdecR3)のデザイン完了

DIYなDCCデコーダであるスマイルデコーダ(旧名称 DSdecR3)のデザインが完了しました。

フジガヤさんスマイラーさんに大きな協力を頂きました。ありがとうございます。

以下がレイアウトイメージです。

DSdecUc2.png

ポイントは以下の通りです。

・Arduino用に端子を引き出してます。(A4,A5,D3を新たに追加。D9,D10,D11,D12,D13はモータドライバ・書き込み端子と兼用)
・面実装採用で、体積1/6・面積1/3と小さくなっています。鉄コレに入るかもしれないサイズ。
・小さくなっても、ソフト書き換えはスマイルコネクタ経由で簡単に可能。
・カードエッジ(スマイルコネクタ)部切り取り可能。切り取っても1.27mmピッチの配線を作れば再書き込みは可能。
・電源を強化(レギュレータを100mA→150mA)
・基本的に日本メーカー製部品を採用(村田製セラミック発振子,コンデンサ、東芝製レギュレータ、ローム製ダイオード・モータドライバ)
・書き込みは専用ライタ(スマイルライター)。Arduino nano改造品。簡単に作れます。
・一般頒布予定なし。

一般頒布は予定しません。人数も集まりまして、締め切りいたしました。
二次頒布は、今回の関係者間の状況や意見を見て決めたいと思います。
posted by yaasan at 06:54 | Comment(0) | 鉄道模型
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。