デジタル鉄道模型フォーラムDCC・メルクリン等のデジタル鉄道模型の話題でコミュニケーションできる場です。登録・利用は無料です。
デスクトップステーション(DesktopStation)のページはこちら
・無料の日本型超高品質DCCサウンドデータをWebで配布中!
・鉄道模型をスマホで簡単制御!国産で革新的なコマンドステーション DSair2はこちらから。

2015年10月02日

スマイルデコーダ用CV読み書きの新方式

スマイルデコーダとソフトウェアシリアル通信を行って、CVの読み書きを行うソフトを作りました。

SSSA_Howto.png

・スマイルライターをCV読み書き用のアダプタにするスケッチ(SmileSoftwareSerialAdapter) DOWNLOAD

先日書いた、FTDI USB UARTケーブル(5V)に変換するアダプタでも代用可能です。

・スマイルデコーダ用のスケッチ(CV読み書き用のソフトウェアシリアル対応) DOWNLOAD

■使用手順

(0) スマイルデコーダにソフトウェアシリアル対応版を書き込む。
(1) スマイルライターをソフトウェアシリアルアダプタ化するか、自分でFTDIケーブルが繋がるように作る。
(2) スマイルデコーダをアダプタに差し込む
(3) シリアル通信できるソフト(Arduino IDEのシリアルモニタでも可)で9600bpsで、COMポートを合わせて接続する。
(4) 以下のコマンドでCV読み書きできます。

SA →全CV表示
RD,CV番号 →CV表示
WR,CV番号,CV値 →CV書き込み
CL,8 →工場出荷時にリセット

■今回のポイント

・DESIGNER_IDを導入。当方頒布のスケッチは255(不明)としてます。 ID割当は、メールにて申請ください。ソフトウェアシリアルのスケッチを公開する意志がある人には無償で発行します。なおフジガヤさんは勝手に228を割り振りしました。もしソフトウェアシリアル対応スケッチを導入される場合はご利用ください。
・PRODUCT_CODEを導入。初期値は255(不明)としてます。コードの管理は各自でお願いします。

この2つのIDで何をするかというと今後作成するCV読み書き管理ツールで、CV一覧表などをデコーダのスケッチに合わせて表示を変えるためです。

■追記

wikiページを作成しました。
posted by yaasan at 20:32 | Comment(0) | 鉄道模型
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。