デジタル鉄道模型フォーラムDCC・メルクリン等のデジタル鉄道模型の話題でコミュニケーションできる場です。登録・利用は無料です。
デスクトップステーション(DesktopStation)のページはこちら
・無料の日本型超高品質DCCサウンドデータをWebで配布中!
・鉄道模型をスマホで簡単制御!国産で革新的なコマンドステーション DSair2はこちらから。

2016年01月30日

DSmainR5用 Bluetoothオプション基板の動作確認

DSmainR5用のBluetoothオプション基板の動作確認を行いました。

BluetoothOP5.jpg

結果としては、特に問題なくあっさりと認識し、Bluetoothのシリアル通信プロファイル(SPP)経由で動作するのを確認しました。

2月以降のDSmainR5のおまけ用に確保する必要があるので、単体での基板・キット販売は当面行いませんのでご了承ください。

-----

USBでのBluetoothアダプタでDSmainR5を認識させる方法を以下に例を挙げます。

タスクバーでBluetoothマークをクリックします。なお、環境によって異なりますので詳細はご利用のPCのBluetoothのデバイス追加の説明書を参考ください。

BluetoothOP0.png

デバイスの追加を選びます。

BluetoothOP0b.png

DSmainR5に電源は入っていて、Bluetoothオプションと接続している場合、画面に以下のような表示がされます。そのまま次へを押してください。

BluetoothOP1.png

Bluetoothオプションには、確認用のコードの表示機能はありませんが、「はい」を選んで進んでください。

BluetoothOP2.png

デバイスの認識の設定を完了させます。

BluetoothOP3.png

問題なければ以下のようにシリアルポートが認識されます。私の環境では、COM23とCOM24が割り当てられましたが、実際に使用できるのはCOM23の方でした。

BluetoothOP4.png

■Bluetoothオプションを内蔵にしてみた

2/1出荷分の基板では、内部にBluetoothオプションを内蔵にするための端子がありますので、これに差し込んでみました。

BluetoothOP6.jpg

そのままだとギリギリなのと、電波を飛ばす関係上、高めにしたいのでArduinoのヘッダを使って嵩上げしてます。基板にお付けしてお送りします。

BluetoothOP7.jpg


posted by yaasan at 20:17 | Comment(0) | 鉄道模型
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。