デジタル鉄道模型フォーラムDCC・メルクリン等のデジタル鉄道模型の話題でコミュニケーションできる場です。登録・利用は無料です。
デスクトップステーション(DesktopStation)のページはこちら
・無料の日本型超高品質DCCサウンドデータをWebで配布中!
・鉄道模型をスマホで簡単制御!国産で革新的なコマンドステーション DSair2はこちらから。

2016年03月23日

Genuino 101

ようやく日本でも、インテルのCurieチップを使ったArduinoである、Genuino 101が販売開始されます。

Genuino101の詳細ページ

発売され次第、入手してDCC/MM2シールドでの動作確認を進めたいと思います。ライブラリなどで改版が必要な場合には、改版したものをリリースしたいと思います。

単なるSPI通信なので、問題ないと思ってますが、1点だけ気になるのはS88対応です。信号電圧が3.3Vになるので、S88デコーダのVih(入力電圧しきい値)によってはうまく動かない可能性があります。トレラントについては問題ないようなので、しきい値でうまく動かない部分を気にするだけで良いのは幸いなところです。

また、Galileoなどであった、GPIOが凄まじく遅いという問題も解消されているか確認が必要です。S88の処理はソフトウェアでの実装になるので、GPIOの操作処理が遅いと、まったく動かないというリスクが有ります。

DCC/MM2シールドについては、あえて5V版で動作確認を進めていこうと思っております。mbedの場合は3.3V版が必須ですが、Genuino 101では、5V電源もそれなりに強力で、トレラントなどの対応もできているので5V版でも支障はなさそうな気がします。

なお、Genuino101は、Arduino UNOのATMEGA328PよりもROMもRAMも大幅に強化されていますので、できることは非常に増えると思います。ただし、処理性能は2倍程度と思われますので、なんでもできるということにはなりませんので、過度な期待は禁物です。Bluetooth LEも搭載されていますが、スマホとの通信には良さ気ですが、私は特に何か実装する気はありませんので、各自で頑張っていただきたいところです。
posted by yaasan at 21:37 | Comment(0) | 鉄道模型
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。