デジタル鉄道模型フォーラムDCC・メルクリン等のデジタル鉄道模型の話題でコミュニケーションできる場です。登録・利用は無料です。
デスクトップステーション(DesktopStation)のページはこちら
・無料の日本型超高品質DCCサウンドデータをWebで配布中!
・鉄道模型をスマホで簡単制御!国産で革新的なコマンドステーション DSair2はこちらから。

2016年05月05日

フィーダー用コネクタの検討

コマンドステーションで使用しているコネクタは、現状は、フェニックス・コンタクト互換の141シリーズのものを使用しています。何故、これを使うかというと、マイナスドライバーで簡単に抜き差しができるからです。ネジ止めだと、どうしても配線を噛む力がマチマチでよろしくないためです。
本家フェニックス・コンタクトのものを使ってませんが、電流容量や価格、耐久性も遜色が無いなどで、いろいろあるのでサードパーティを使ってます。

私は電流容量が4Amax(秋月のは2Amax)というところ以外は満足していて、特に変えるつもりはあんまりなかったのですが、いろいろあって、検討しないといけなさそうな感じであります。

Lenzと同じものが良い、ということだったので、2ピンタイプのPhoenix Contact MC 1,5/2-G-3,81を選定します。製品番号としては、Phoenix-Contact 1803578(Plug), 1803277(Terminal)が該当します。
価格はRSにおいては、端子台で60円、プラグが170円です。

141-mc15.jpg

141-mc15_2.jpg

有名な端子台なので、サードパーティがあるだろうとAliexpressで探したところ、KF 2EDG-3.81があったので、とりあえずこれを注文して耐久性や使い心地を確認したいと思います。こちらは10個で1000円弱なので、だいたい半額。

posted by yaasan at 08:41 | Comment(0) | 工作
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。