2016年05月22日

ミント缶DCCコントローラにポイント操作機能を追加

ミント缶DCCコントローラにポイント操作機能を追加しました。

mintin_cv_1.jpg

CV機能を昨日追加しましたが、「ポイントも操作できないと困る!」というご意見が多いので、割り切りまくった機能ですが、実装を行いました。ポイントは、1〜9までしか操作できません。が、小さいレイアウトなら用は足りるはずと思っております。

■最新ファームウェア

DSmintcan_20160522.ZIP

■使い方

(1) 通常動作で起動させます。つまり、電源スイッチはそのまま入れて構いません。
(2) F0キーを3秒ほど押し続けます。すると、番号表示がAで続く数字(A1など)となります。このとき、ポイントを操作できます。
(3) F0は分岐方向、F1は直進方向にポイントを切り替えます。
(4) ▲/▼ボタンでポイントアドレスを変更します。ポイントアドレスはA1〜A9までです。少ないですが、ややこしくしないための工夫なのでご了承ください。気に食わない人は自由にソフトを改造してください。
(5) 車両アドレスの変更やファンクション操作を行う場合は、F2を押すと元に戻ります。
(6) ポイント操作モードでも、速度変更ボリュームと進行方向切り替えは選択された車両に対して行えます。

ということで、ミント缶DCCコントローラに、要望のあった主な機能は一通り実装できたので、一段落としたいと思ってます。4000円の世界最安DCCコントローラで、ここまで出来れば文句のいわれようは無いと思っております。ソフトもオープンですし、もっと増やしたい人はソフトを変えれば自由に増やせるようになっています。

■操作例

posted by yaasan at 19:29 | Comment(0) | 鉄道模型
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。